エリザベス女王

婚約を発表した
英ヘンリー王子とメーガン・マークルを
英国民のみならず
世界中の人々が祝福するなか、

馬之助

祝福してないわよ。


「ひょっとすると
王子の祖母エリザベス女王は
挙式には出ないのではないか」

と複数のメディアが報じた。



「エリザベス女王は、
来春に予定されている孫
ヘンリー王子の挙式には
出ないのではないか」

王子の婚約発表後に
そんな噂が一気に浮上し、
以下の事実が
“欠席理由”になる可能性があると
伝えられた。

■女王はイングランド国教会の首長であり、
この教会では
結婚は生涯続くものと教えている。
しかしメーガン・マークルには
すでに離婚歴がある。

■息子チャールズ皇太子と
カミラ夫人の結婚式は欠席した。

この教会の教え故に、エリザベス女王は
ダブル不倫を経て結婚した
皇太子夫妻の挙式にも出席しなかった。

女王はこの挙式欠席について

「私には行けないのです。立場上、
式への参加が許されるとは
思っていませんから」

と語ったことが報じられた。

故ダイアナ妃と離婚し、
その後カミラ夫人を迎えた
チャールズ皇太子。

一方でカミラ夫人も離婚を経て
皇太子の妻になったため、
エリザベス女王は
自身の息子の挙式であるというのに、
式への参加は断念し
レセプションにのみ出席したのだ。

「今回も聖職者たちによる
慎重な話し合いが必要になる」

とも言われているが
現時点で女王は
挙式についてどう考えているのか。

ケンジントン宮殿の動きに詳しい
情報筋によると、
ヘンリー王子の挙式に
エリザベス女王は
参加しようと考えているとのこと。

メーガンと対面した女王は
彼女に対して非常に良い印象をもち、
婚約もあっさり許可。

またすでに
夫エディンバラ公フィリップ王配は96歳で
自身も91歳とかなり高齢であること、

またヘンリー王子の母ダイアナ妃が
交通事故死した後は
「ずいぶん力になった」と言われており、
王子の晴れ姿を
見届けたくないはずはないだろう。

「女王は間違いなく
挙式に出席するでしょう」

という証言も情報筋から出ており、
王子もスムーズに
準備などが進むことを願っているはずだ。

ただ実際にエリザベス女王が
ヘンリー王子の式に参加すれば、
チャールズ皇太子夫妻、
とりわけ“嫁”にあたる
カミラ夫人は少なからず
複雑な思いをするかもしれない。
WomanExciteより

馬之助の感想

エリザベス女王が
ヘンリー王子の結婚式に
出るか出ないかを

眞子さまとコジキ小室圭との結婚式に
天皇皇后が出るか出ないかの予想と
重ねて考えてみたわ。

メーガン・マークルの父親は
自己破産しているおっさん。

メーガン・マークルの父親

母親はこのヒト。

メーガン・マークルと母

破産している父親は
メーガンとバージンロードを歩きたいと
言ってるらしいわ。

イギリス王室では結婚式で
父親とバージンロードを歩く
しきたりがあるので
それ自体問題ないそうだけど
父親が破産者で
メーガンと付き合いがないから
どうなるか・・・

もし、
破産したお父さんが式に出たら
破産者とエリザベス女王が
同席することになるわね。

WomanExciteはイギリス王室の
宗教上の問題を書いてたけど
がたがたのメーガンの親のほうが
問題でしょ。

眞子さまの結婚式に
天皇皇后が出たいとの
ご意思が漏れ伝わっていたけど

400万円を踏み倒す小室佳代の息子
パラリーガーの小室圭との結婚式に
天皇皇后が出席されては
威厳に傷がつくわよ。

それにしてもイギリスも日本も
コジキと結婚させてしまって、
本当にいいの?
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク