エリザベス女王

英エリザベス女王が飼っていたコーギー犬が
このほど、がんとの闘病の末に亡くなった。
英メディアが報じた。
この犬は女王が18歳のころに
飼い始めた犬の直系の中で
最後に残った1匹だった。
ロンドン(CNN)


「ウィロー」と名付けられた
このコーギー犬は15日、
ウィンザー城で安楽死させられた。
14歳だった。
英王室はCNNに対し、
私的な問題だとの理由から
ウィローの死に関するコメントを控えた。

エリザベス女王は
ほかにも複数の犬を飼っていることで知られるが、
ウィローは女王が
18歳の誕生日にもらった
コーギー犬「スーザン」の直系に当たる
最後の1匹だった。

英紙デイリーメールによると
スーザンは1944年、
父ジョージ6世の飼っていた
コーギー犬「ドゥ―キー」を気に入った
当時のエリザベス王女に贈られたという。
王女はスーザンを大変かわいがり、
47年のフィリップ殿下との
新婚旅行にも連れて行ったとされる。

スーザンから数えて
14代目のウィローも
英王室で愛される存在だった。

2012年、
ロンドン五輪開会式のために
制作された映像では、
エリザベス女王とともに登場。

人気スパイ映画シリーズ
「007」の1シーンという設定で、
主人公ジェームズ・ボンド役の
英俳優ダニエル・クレイグと共演している。
CNNより

馬之助の感想

エリザベス女王はコーギー犬がお好きで
ずっと飼ってこられていて
コーギー犬はイギリスでは
王室犬といわれ、
上等な犬として愛されて
いるのよね。

エリザベス女王とコーギー

1970年の女王とコーギー犬。
ずっとコーギーを愛されてきたのね。

そのコーギーを殺して
鍋にして食べた男がいるのだから
鬼畜だわ。

韓国人の男、隣家の犬を殺し肉食べる夕食会開催 飼い主を招待

この事件は
イギリスでも報道されて
怒りを買ったそうだけど
当然よね。

コーギーはなんといっても
まず顔がかわいいわ。

頭がよくて牧羊犬としても
活躍して来た犬種ね。

女王は今、悲しくて寂しくて
たまらないでしょうね。

犬の死は本当に悲しいから。

今月には
キャサリン妃に第三子が生まれ、
5月には
ヘンリー王子の結婚式があるから
気持ちが紛れたらいいけど。

正直、人間より犬のほうがずっと
かわいいから、
キャサリン妃の第3子が
コーギーが亡くなった
悲しみでぽっかり空いた
女王の心の空洞を
全部埋められるかといったら
そうではないわよ。

でも、女王の犬は幸せだったわ。

殺されて
犬鍋にされるコーギーだって
いるんだもの!

女王が
悲しみから立ち直られるように
祈っているわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク