2017年5月第2週各皇族方のご動向よ~


 

天皇皇后

天皇陛下

5月9日

森喜朗元首相に桐花大綬章の勲章を授与される天皇陛下=9日、皇居・宮殿「松の間」

大綬章の親授式が皇居・宮殿「松の間」であり、
陛下が
今回最高位の桐花大綬章を受章した森喜朗元首相、
旭日大綬章の熊谷直彦元三井物産社長、
瑞宝大綬章の江利川毅元人事院総裁ら14人に
勲章を直接手渡された。

春の叙勲の大綬章親授式の後、受章者代表の森喜朗元首相から謝辞を受けられる天皇陛下=9日、皇居・宮殿「松の間」

式の後、受章者は勲章を身につけ、
夫人を伴って再び「松の間」で整列。
森元首相が代表して
「それぞれの分野でなお一層励みます」と
謝辞を述べたのに対し、陛下は
「長年、それぞれの務めに精励し、
国や社会のために、また、
人々のために尽くされてきたことを
深く感謝しております」と慰労された。

皇后陛下

5月8日

皇居内の紅葉山御養蚕所で、
野生種の「天蚕」の卵を
クヌギの枝につける「山つけ」作業に
取り組まれた。

作業をされる皇后陛下

5月11日

皇后さまは国立研究開発法人
「国立成育医療研究センター」(東京都世田谷区)の
五十嵐隆理事長らを皇居・御所に招き、
同センターが運営する医療型短期入所施設
「もみじの家」について説明を受けられた。
もみじの家は昨年4月、
同センターの病院に併設された小児ホスピス。
重い病気で自宅療養する子供と
家族を一時的に受け入れ、
心身両面で支援する。
皇后さまが「もみじの家」の運営状況について
話を聞きたいと希望されたという。

皇太子ご一家

皇太子殿下

5月6日

皇太子さまは6日、
パシフィコ横浜(横浜市西区)で開かれた
アジア開発銀行(ADB)の
第50回年次総会開会式に臨席し
英語で挨拶をされた。

アジア開発銀行 年次総会の式典開催皇太子さま

敬宮(としのみや)愛子さま

ゴールデンウイーク中は
お元気にういー少年合唱団コンサートを
鑑賞されたり

ウイーン少年合唱団嬉しそうな皇太子と愛子さま

障碍者バスケとボール試合を
観戦されたり

皇太子ご一家、車椅子バスケご観戦その4

学習院高等科がお休みの間は
元気に楽しまれたけれど
休みが終わったら急に体調を崩され
連休明けの8日月曜日から
まる一週間高校を欠席された。

東宮御所で安静にしながら自習や
読書、音楽鑑賞をして過ごしており、
食事もきちんと取られているという。

馬之助

内心、学校なんか
なかったらいいのに、と、
思ってられるかもね。
あたしも仕事なんか
なかったらいいのに・・・
一生、遊んで暮らしたいって
思ってるから、その気持ち、
よくわかる~
でも、愛子さまは学校さえ
卒業したら、一生遊んで暮らせるのよ!
もうあと一息よ!

常陸宮家

華子妃殿下

5月10日

「日本いけばな芸術協会」の創立50周年記念式典でおことばを述べる常陸宮妃華子さま=10日午前、東京都千代田区
写真は毎日新聞より

日本いけばな芸術協会の名誉総裁を務める
常陸宮妃華子さまは10日、
日本橋高島屋(東京都中央区)で行われた
同協会主催の
「創立50周年記念 日本いけばな芸術展」
の開会式に出た後、作品を鑑賞された。
続いて都内のホテルに移り、
創立50周年記念式典と
昼食会にも臨まれた。

三笠宮家

信子妃殿下

5月11日

11日、埼玉県所沢市のメットライフドームでにて
国内最大級のバラの祭典
「第19回国際バラとガーデニングショウ」
の、開会式が行われ
寛仁親王妃信子さまが
テープカットをなさった。

開会式で、テープカットに臨む寛仁親王妃信子さまと関係者=埼玉県所沢市のメットライフドームで2017年5月11日、手塚耕一郎撮影
写真は毎日新聞より

馬之助の感想

会場で、バラの香り楽しむ寛仁親王妃信子さま=埼玉県所沢市のメットライフドームで2017年5月11日、手塚耕一郎撮影

バラ展での信子妃殿下。
寛仁親王殿下がご存命のころは
やせ細ってられたし、

ガリガリに痩せていたころの信子さま

お召し物も奇抜というか・・・・↓

赤十字大会での妃殿下方

赤十字では白か青ということに
なっているらしいけど
ピンクをお召しで
まあ、それは他の妃殿下と
かぶらない様にとの配慮かも
しれないんだけど
スカートの丈がやはり、
最先端を行き過ぎているというか・・・
妃殿下というお立場上、革新的だわ。

でも、寛仁親王殿下がご逝去されてから
ふっくらとされて
お召し物も普通になって
彬子女王殿下との確執が
伝えられてはいるけれど

幸せそうに見えるわ。

よほど

お若いころの故三笠宮寛仁親王殿下

寛仁親王殿下とのかかわりが
ストレスだったのか?と
御推察してしまうわ。

ともかく愛子さまが学校を欠席されて
やきもきされた東宮家以外は
穏やかに過ぎた
皇族方の一週間だったような
気がするわね。

にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク↓

語られなかった皇族たちの真実
若き末裔が初めて明かす
「皇室が2000年続いた理由
(小学館文庫) [ 竹田恒泰 ]