先週の皇族方のご動向よ~

産経新聞ニュースより


 

天皇皇后両陛下

農林水産祭の天皇杯受賞者から説明を受けられる天皇、皇后両陛下=23日、皇居・宮殿「北溜」(宮内庁提供)

23日

皇居・宮殿で、農業や林業、
畜産業などの分野で優れた成果を挙げた
平成28年度の農林水産祭の
天皇杯受賞者7組と面会し、
展示された生産品や加工品を見て回られた。

24~26日の3日間

皇居内の宮内庁病院で定例の健康診断
特に異常なし

皇太子殿下

24日

昨年4月の熊本地震に関する
「くまもと復旧・復興有識者会議」で座長を務めた
五百旗頭真・熊本県立大理事長を東宮御所に招き、
同会議が提言した「創造的復興」などについて、
約1時間半にわたって説明を受けられた。
雅子さまはその間、
何をなさっていたかは不明。

25日

国内外の若者の交流を通じ、
次世代のリーダーを育成する
「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」
の参加者と東宮御所で懇談。
ブラジル、カナダなど海外の参加者から
日本国内でのホームステイの様子を聞き、
今後5週間にわたる船上での研修が
有意義なものになるよう励まされたという。
皇太子殿下に励まされて
皆さん、頑張る気力が出たことでしょう。(´∀`*)ウフフ

秋篠宮親王殿下

24日

横浜シンポジア(横浜市中区)を訪れ、
総裁を務める日本動物園水族館協会(JAZA)が
生物の飼育や展示の研究と
向上をテーマに開いた研究会に参加された。
研究会は非公開で行われた。
これに先立ち、横浜・八景島シーパラダイスで
水族館をご視察。
自然の海の再現をコンセプトに7万匹の
イワシなどを展示する水槽を
スタッフの説明を受けながら見学された。

横浜・八景島シーパラダイスの水族館を視察される秋篠宮さま=24日

秋篠宮妃紀子さま

23日

憲政記念館(東京都千代田区)で開かれた
「聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会」に足を運び、
困難な育児を乗り越えてきた母親たちを慰労された。
紀子妃殿下は手話をされて
聴覚障碍者への理解が深く
紀子妃殿下に励まされたら
お母さんも報われるし
これからも頑張ろうという気になるわ。

秋篠宮眞子内親王殿下

27日

昨年9月に日本人の移住80周年で公式訪問した
パラグアイのナオユキ・トヨトシ大使夫妻と
宮邸で懇談された。

常陸宮妃華子さま

22日

岐阜県郡上市で行われた
「常陸宮賜杯中部日本スキー大会」の開会式にご臨席。

23日

クロスカントリー競技をご覧になった。
常陸宮さまは車いすでの生活が続いているため、
訪問を控えられた。
雅子さまが泊りがけ公務をされたら
ニュースのなるけど、

足だったか腰だったかの手術を受けられた
常陸宮妃華子さまが普通に
泊りがけのご公務をされていて、

常陸宮殿下は車いすなので
控えられたという真っ当な理由。

でも、全く写真報道がなかったわ。
先週も不平等な報道であった・・・


皇室 Our Imperial Family 第72号 平成28年秋
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ