皇后さまは5月31日、
皇居内の養蚕所で今年初めて繭を収穫する
「初繭掻(はつまゆかき)」の行事に臨まれた。


日本古来種の蚕である小石丸が、
わら製の蔟(まぶし)の中につくった繭を
丁寧に手で摘み取った。その後、
繭の周りに付いた
細かい糸を取る毛羽取りの作業も行った。
収穫した繭は、業者に渡され、
生糸で収められる。
【大久保和夫】
毎日新聞より引用

馬之助の感想

皇后さま、初繭掻

先日 毎年恒例の養蚕作業「山つけ」が
はじまったと思ったら
もう、繭が出来ているって早いわね~

蚕っていじらしいわね。
一生懸命繭を作って
人間に横取りされて・・
自然の恵に感謝してなきゃね。

皇后さまは行事として養蚕をされているけど
しっかりと管理するのは
周りの人だからね。

こんなこと書いたらいけないんだけど
・・・
皇族がするいろんなことは
儀式であって
後はすべて周りの人がやっているんだから
簡単なことでは?と
思っちゃう~~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク

皇后さまとご養蚕