いけばなや日本文化の普及を続ける
一般社団法人「いけばなインターナショナル」
東京支部主催のフェアが4日、
東京・日本橋のロイヤルパークホテルであり、

 

同法人名誉総裁の
高円宮妃久子さまが出席した。
朝日新聞デジタルより



いけばなインターナショナルは
1956年の創立。

世界49カ国と1地域に147支部があり、
約7500人の会員がいる。

この日はベルギーやモロッコなど
35カ国の大使館が協力した
チャリティーバザーが開かれ、
各国の民芸品などが販売された。
収益の一部は福岡県の水害被災者に
寄付されるという。

久子さまは

「いけばなインターナショナルは
戦後間もなく創設された会で、
そのメッセージは
いけばなを通しての友情です」
と英語と日本語であいさつ。

一つ一つのブースを回り、
購入もしていた。(島康彦)
朝日新聞デジタルより

馬之助の感想

久子さまはたくさん、精力的に
お出ましなさっているけど
いつもはなかなか、
記事も写真も出てこなくて
結局スルーされることが多かったけど、

千家典子さんが離婚の危機と
週刊新潮にデカク書かれてしまって

千家典子さんが離婚秒読み?

お母さまの久子さまも
今はちょっとした時の人~?

高円宮殿下は早くに亡くなられ

高円宮殿下

その後、女手一つで
女王殿下3人を育てられ・・・

といっても、
経済的苦労が皆無なので
庶民の苦労に比べたら
全く、苦労ナシなんだけど

女の細腕で出雲大社の嫡男との
縁組を成功させ、
その手腕には驚かされたけど、

千家典子さんが出雲に馴染めず
別居状態だそうで
久子さまの努力を
水泡に帰す自体だわね。

久子さまにしたら離婚だけは避けたく、
このまま、ズルズル
何とかいってほしいだろうけど
出雲大社側としては
世継ぎが必要だろうから
いつかは決着をつけるときが
来るでしょうね。

久子さまと千家典子さん

久子さまの肩には
名家に片付いたはずの
典子さんが乗りかかり
重たいでしょうね。

心なしか、いつもより
お疲れの表情にお見受けるのだけど・・

でもあたしは
誰かが病気になったとか
亡くなったとかの話題より
離婚とか不倫は楽しいわ。

他人の病気の不幸は見てて辛いけど
離婚や不倫、付き合ってたら別れた~
ってのは楽しい~
高円宮家のみなさま、

いつも話題のご提供
ありがとう!
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ