9月12日に
カナダ大使館で 高円宮家のコレクションを公開
を、Upした時には
久子さまやイヌイット展の写真が
1枚しか出てなかったけど
やっとたくさん出てきたわね~



朝日新聞だけが取材できるって
なんで・・・
産経ではないの?と思うけどね。

高円宮さまが愛したイヌイット 逝去15年の彫刻展
高円宮邸でイヌイットの
彫刻作品の収集と寄贈について話す高円宮妃久子さま
東京・赤坂御用地内の高円宮邸、池永牧子撮影

高円宮さまと久子さまが
イヌイットの集落がある
カナダ北部を訪れたときなどに
収集したものを
カナダ連邦結成150周年を
迎えるにあたり、久子さまが
大使館に寄贈されて、
それが今回公開されている。

大使館ギャラリーでは、
宮さまのコレクションのうち22作品を展示。

今年は宮さまが亡くなってから15年。
久子さまは
「この節目に多くの方に紹介することができ、
宮さまも喜んでくださると思う」と話す。
「作品を通し、イヌイットが持つ
自然との一体感を感じていただけるのでは。
そして先住民の文化を尊重し、
平和に共存している
カナダの精神的な豊かさにも
触れていただけたらと思います」
と語った。

朝日新聞デジタルより抜粋

馬之助の感想

久子さまのご活動は
報道されないこともあり、
イヌイット展も9月12日の時点では
出てきた写真はこれ一枚・・

「イヌイットの彫刻 高円宮コレクション」で展示する作品、トゥニリー・タイトゥーシーの《精霊》久子さま

やっと公開されたお写真たち~

自慢げに高円宮が税金で買い集めた彫刻作品を中日カナダ大使に説明する久子さま

イヌイット展を見る久子さま

イヌイットの彫刻ってユーモラスね~

シロクマの彫刻久子さま

クジラの骨でつくられた踊るセイウチの彫刻久子さま

久子さま「セイウチの精」と名付けられた高さ約80センチの大きな彫刻。片足を上げて立ち上がっているセイウチをかたどった

飛行機をかたどった彫刻。高円宮さまが注文したものだという久子さま

高円宮家にはこれのほかに
高円宮さまの銅像もあるわね。

高円宮ご一家久子さま承子さま典子さま絢子さま

朝日新聞の取材に応じてられる
久子さまの正面右上には
高円宮殿下がチェロを
演奏されている銅像があり、
宮邸は銅像や貴重な置物だらけで
博物館状態だわ。

殿下がお元気な頃、
久子妃殿下とお二人で
趣味のコレクションをされて
生活を楽しんでられたんでしょうね。

天皇家のみなさまは重責で、
国民からの期待も高いので
辛口批判も多くなるけど、

高円宮家は宮家の中では
一番格下だけど

目立たないだけに責任が
天皇家より軽く、

批判対象にならないというより
あまり関心を持たれることがないので
比較的気楽で・・・

でも、
そんじゃそこらのセレブは
足元にも及ばない、
なんたって皇族なんだから、
特別扱いのいいお暮らしよ。

愛媛国体には
故寛仁親王の長女彬子さま(2、3日)、
故高円宮の三女絢子さま(2~4日)、
故寛仁親王の次女瑶子さま(4、5日)、
秋篠宮家長女眞子さま(5~7日)、
寛仁親王妃信子さま(6~8日)
眞子さま(5日~7日)
秋篠宮両殿下(9日~10日閉会式)

というふうに各皇族方が出席されるけど
久子さまは娘の絢子さまに行かせて
今のところ、
ご予定には組み込まれていないわ。

天皇皇后が外国訪問の時
宮家のみなさまが集合されても

天皇皇后ご帰国を待つ皇族方

ご自分のご公務を入れてらして
お見送りなさらなかったりとか
かなり、好きなようになさっているわ。
久子さまは幸せな方ね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク