皇太子殿下デンマーク訪問を前に記者会見
皇太子さまは13日、
外交関係樹立150周年を迎えた
デンマークへの訪問を前に、
東宮御所で記者会見に臨まれた。

天皇陛下の退位を実現する特例法の成立後、
初めての会見だったが、
「制度面の事項について言及することは控えたい」
と述べ、約200年ぶりの退位で
自身が即位されることになる法整備について、
発言されなかった。

陛下から引き継ぐ象徴天皇の務めについては
「陛下のお気持ちを十分に踏まえ、
全身全霊で取り組む」
と決意を述べられた。

雅子さまは、移動や現地での日程、
訪問前後の日本での行事を考慮し、
同国訪問を見送られたが、
日頃から皇室の国際親善のあり方について、
ご夫妻で話し合われているという。
水運を研究してきた皇太子さまは同国で
「海運博物館」なども見学される予定で、
「隆盛の歴史に触れることを
楽しみにしている」という。
2017年06月13日 22時13分
Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売新聞ニュースより引用

馬之助の感想

皇太子殿下は全身全霊で天皇の務めに
取り組まれるであろうことはわかるわ。
殿下が公務をよくわからない理由で
突然欠席されることは
今まで一度もなかったからね。
問題は雅子さま。
殿下は会見で雅子さまのことを
次のように話されているわ。
以下は産経新聞より引用

雅子も今回、
デンマーク政府よりご招待いただいたことを
大変ありがたく思っており、
できれば訪問したいという気持ちでおりましたが、
訪問中の諸行事や現地での移動を含む日程、
今回の訪問の前後における
国内での諸行事等を総合的に勘案した結果、
今回は私一人で訪問することになりました。
雅子はフレデリック皇太子殿下、
メアリー妃殿下とも親しくさせていただき、
楽しい思い出も多くありますので、
今回おうかがいできないことを
大変残念に思っております。
雅子はこれまでも申し上げている通り、
治療を続ける中で、
体調に気をつけながら努力と工夫を重ね、
公私にわたって
できる限りの務めを果たそうとしておりますが、
依然として体調に波もありますので、
外国訪問を含め、活動の場がすぐに
広がるわけではありません。
従って今後の外国訪問の見通しについて、
現時点でお答えすることは難しいと思います」
産経新聞よりの引用終わり

昨年の山の日のお出ましから
大相撲観戦まで

NHK大相撲観戦する皇太子と雅子さま

回復傾向を感じさせるご活動で、
日本赤十字全国大会には
出席の予告までされていたので
皇后になることが目の前に迫り
やる気満々ね!と思ったら
日本赤十字大会は風邪でドタキャン、
その後、喉の痛みが続くとか、
理由にならない理由でパッたりと
お出ましが途絶えたわね。

ふっと、突然、気持ちが落ち込み
そのまま、回復できないのかも。

一部ではうつ病ではなく
双極性障害Ⅱ型では?と
書いてあるものもあるわね。

お出ましの時には
興奮したそう状態の表情で、
しばらくして、急に引き込まれる、
を繰り返されて
躁うつではないか?とあたしも、
思ったことがあるわ。

軽いそう状態とウツを繰り返すのよね。

体調に波があるのは事実だろうけど、
適応障害とか、はぐらかすのではなく、
はっきりと病名を国民に知らせたうえで
理解を求めるほうが
雅子さまにとって、皇太子殿下にも
よいのではない?

皇族は公人中の公人で
歴代天皇はもとより
宮家の方々も病気になられたら、
病名を公表されて来たわね。
でも、精神疾患は公表できない?

病気によって差別や偏見が
未だにあるってことなのかしらね。

でも、ウツ病や躁鬱で苦しんでいる人は
ものすごく多いはずよ。

なかなか理解されないし、
あたしもさんざん、
キツイこと書いてきたけど
皇太子妃が正しい病名を公表し
治療を行っていることを国民に示せば、
同じ病気の人への励みになるし
偏見解消の第一歩に
なると思うのだけど。

でも、問題は雅子さまの元々のご性格。

負けん気が強いのは小和田家の伝統で、
気位が高く
弱みを見せるようなことは出来ないと、
正しい病名の公表を
拒まれている可能性があるわね。

愛子さまが学校を長期に
休んでられることを
宮内庁が定例会で会見するにも
雅子さまが内容を確認し
承認しなきゃ、発表できないので
定例会開始時刻が遅くなるらしいから・・

愛子さまも急に痩せたり、
あれも精神疾患の一部よ。

皇太子殿下が天皇に即位されたのちも
今と変わらず、
雅子さまのご公務は限定されて
ご静養だけは皆勤が続くのでしょうね
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク
ママは躁うつ病んでもって娘は統合失調症デス [ 文月ふう ]

よくわかる双極性障害(躁うつ病)
両極端な気分の変動をコントロールする
(セレクトbooks) [ 貝谷久宣 ]