天皇陛下
写真は京都新聞より

天皇陛下はせきと発熱を伴う風邪の症状のため、
15日午後の公務を取りやめられた。
17日からの日光訪問も取りやめとなる。



宮内庁によると、
天皇陛下は15日朝からせきがあり、
さらに午後から熱が出て
風邪の症状と診断されたため、
皇居内での公務などを取りやめられた。

インフルエンザの検査で
陽性の反応はないという。

予定されていた勲章受章者への面会は
皇太子さまが代わりに務め、

皇居内の清掃などを行う
「勤労奉仕団」への挨拶は
皇后さまが一人で行われたという。

天皇皇后両陛下は17日から、
陛下が戦争中に疎開された栃木県日光市へ
2泊3日で私的ご旅行を行う予定だったが、
取りやめとなった。

日テレニュースより

馬之助の感想

テニスを3時間もなさって体力を使い、
お疲れになったんじゃない?

「東京ローンテニスクラブ」に到着された天皇皇后

その上、土曜日には生け花をご鑑賞に
お出かけになってたし、

両陛下いけばな展をご鑑賞

そりゃあ、お疲れから風邪引くわ・・・

流行ってるわよ・・・風邪。

皇太子さまは
スケジュールがゆるゆるで、
体力が余ってお元気で、
いつでも公務代行は
お出来になるんだから
陛下は生前退位だなんて言わないで
皇太子にさせておけば
ややこしいこともなかったのに・・・

もし、陛下が退位される前に
崩御される事態になったら
有識者会議は無駄だったってことね。

にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ