天皇陛下万歳

宮内庁は28日、天皇陛下は
2019年4月末に退位された後、
皇居・宮中三殿での
「宮中祭祀(さいし)」を
執り行われないことを明らかにした。



宮中祭祀は即位される皇太子さまと
新皇后の雅子さま、
皇位継承順位1位の
皇嗣(こうし)となられる
秋篠宮さまと紀子さまが取り組む。

宮中祭祀は、
国民の安寧などを祈る宗教行事。

毎年11月23日の
「新嘗祭(にいなめさい)」など
年間約20件あり、
慣例で天皇、皇后と
皇太子夫妻が
宮中三殿で取り組む。

政教分離の観点から、
公務には含まれない。

秋篠宮さまは
皇太子とはならないが、
待遇は皇太子と同等になる。

宮中祭祀にも
皇太子と同様の立場で
臨むことになる。
【高島博之】
毎日新聞より

馬之助の感想

退位後天皇陛下が宮中祭祀を
なさらないのは当然でしょ。
退位されるのだから。

宮中祭祀って長時間正座したり
寒かったりで体力的に
大変なんでしょ?

それが出来なくなったから
退位されるのよ。

そうでしょ?

これからはのんびり遊んで
お暮らしになるのよ。

雅子さまは新皇后になってから
年間20件の宮中祭祀を
お出来になるのかしら?

宮中祭祀こそが
天皇皇后のお仕事であって
重責だわね。

でもしっかり祈れば
雅子さまにとってもこの先、
きっと、いいことあるわよ。

秋篠宮両家は両殿下が
祭祀をされるお姿を
悠仁親王殿下が見てられて
それが自然と帝王学となるわ。

天皇が崩御して次の即位があるより
今回のようにご存命のうちの代替わりも
みんなが生きてて
賑やかでいいものだ、
という考えもある・・・と
あたしは、今、思ったわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク