天皇陛下は22日、
皇居にある水田で
恒例の田植えをされました。

NHKニュースより




皇居では昭和天皇が始めた稲作を
天皇陛下が受け継ぎ、
毎年、今の時期にコメを作られています。
22日は強い日ざしが照りつける中、
長袖シャツにズボン姿の天皇陛下は、
長靴をはいて水田に入られました。

お田植する天皇陛下

もち米の「マンゲツモチ」と、
うるち米の「ニホンマサリ」の苗、
合わせて80株を
一株ずつ丁寧に植えられました。

これらの苗は先月、
天皇陛下がみずから
種もみをまかれたもので、
宮内庁によりますと、
高さおよそ20センチと
順調に育っているということです。

稲は秋に収穫され、
11月に宮中で行われる
新嘗祭などに使われます。

以上NHKニュースより引用終わり

馬之助の感想

お田植えは昭和天皇が
はじめられたのね~

それほど歴史がある
恒例行事ではないけど
続けていくことで伝統と
なるんだわね。

21日に秋篠宮殿下
紀子妃殿下、眞子内親王殿下
悠仁親王が皇居の畑に
粟や陸稲の種をまく
「お手まき」にいらしたことは
こちらで書いたけど・・・眞子さま皇居へ
動画があった~ので
切り抜きしてUp!

雅子さまもお手まきに
参加されているはずなのに
なぜか・・・

お手まきしにいく皇太子と雅子さま
yomiurionlineより

皇居に入られたのに・・・

お手まきされる天皇皇后皇太子秋篠宮両殿下眞子さま悠仁さま

畑で種を植えてられる様子は
確認できなかったわ。
なんででしょう?

にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ

田植長ソフト先丸 26.0cm