「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」が
23日、首相官邸で第9回会合を開き、
天皇陛下の退位の手続きなどに関する
議論をまとめた論点整理を首相に提出した。
退位について、恒久的な制度改正と
今の陛下に限って退位を可能とする両案を併記し、
それぞれの利点と問題点を示した。
全体として一代限りの特別立法を促す意見の比重が高く、
政府の方針に沿う内容になった。


 

陛下は公務軽減は望んでいない・・・?

誰しも高齢になると働けなくなるし
だから、平民社会では定年制度があるのよね。
でも天皇や皇族には定年がなく
死ぬまで天皇であり続け
公務が出来なくなれば
それはやめるときである・・
ということを、お伝えになりたかったのかも・・・
と、思い始めたわ。

天皇陛下の皇太子夫妻へのメッセージ

次世代の天皇皇后・現皇太子、雅子さま

当初は皇太子に摂政をさせたら
雅子さまが足を引っ張り申し上げ、
その結果、全うできず
皇后不適格となると困るので
早くに譲位したいとお考えなのかしら、
と、思ったんだけど・・・・
天皇皇后の公務を全うできなくなったときは
引退するときなのだと
皇太子夫妻へメッセージを
送られたのかもしれない・・ヮ

安倍首相の考え

恒久的に生前退位ができるようにするには
皇室典範を大きく
変えなくてはならないわ。

それはものすごく大変なことで
たくさんの議論が必要で
ある程度みんなが納得するまでには
時間がかかるわ。

それに、生前退位が出来るようになれば
外圧によって無理やり
退位を早めさせられる、
という事態も無きにしも非ずで、
それを阻止する制度も作る、となると
だれも、手を付けることが
出来なくなるわよ。

だから今回限り、とする
安倍首相の方針はの至極当然ことなのよ。
陛下のご公務を軽減して
楽になって頂こうとする有識者会議も
陛下を思ってのことなのよ。

雅子さま、小和田一族は前代未聞

天皇が公務が出来なくなった場合、
休んでいいなら、
皇太子夫妻は平気で休んで、
遊びにだけは行き、
秋篠宮両殿下に公務を押し付けるわよ。

雅子さまはスキーはするけど
祭祀はしない。
小和田のご実家は天皇家を利用して
何やら腹黒いことを
している噂が絶えず・・・こちら
近代天皇家の歴史で、
皇太子妃、その実家に
小和田のような人はいなかったので
想定外の事態なのよ。

雅子さまが皇太子妃でなかったら
生前退位なんて、なかったかもしれない・・

もし天皇陛下が皇太子夫妻にメッセージを
送られたのであっても届いてないわよ。

雅子さまは
皇后になったら好き勝手出来ると
思っているだけ。

でも、陛下のお心はわからないから・・・

陛下のお気持ちの
深い所はわからないけど
皇族の人数は減っていくことは事実だし
いつかは消滅するのでは?と
ご心配でしょうね。

女性宮家を望んでおられると
週刊現代のような左翼雑誌は
書いているけど
皇族が減ると今心配されるのであれば
紀子さまにもっと早くから
生んでいただけるよう、
周囲の理解をえられるよう、
率先してお話されるべきだったわ。

「雅子さまがおかわいそう」が皇室を
危機に陥れたんだわ。

皇統は万世一系である【電子書籍】[ 谷田川惣 ]
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ