フォーダム大学がfianceの文字を削除

宮内庁が小室圭は
正式なフィアンセではないことを
フォーダム大学に
通達したことによって
フォーダム大学は
fianceの文字を削除。

フォーダム大学が眞子さあの婚約者コ小室圭を削除

しかしなぜか一介の留学生小室圭が
HP冒頭に記載されるのか不思議。


 

先日までのフォーダム大学のHP

フォーダム大学HP

フォーダム大学は
皇室の伝統を考慮し削除した、
ということだけど、
小室圭の名前を根こそぎ
削除すべきでは?

小室圭が考える弁護士資格取得後

弁護士資格を取得できるかどうか
わからないのに
資格取得後の計画を立てている。
[char no="2" char="馬之助"]プリンセスの婚約者であれば
優遇されるのかわからないが、
世渡り上手な小室圭だから
予定通りの計画を実行出来るかも。[/char]

★勤務する弁護士事務所に
籍を置いたままの留学で、卒業後は帰国して再び
弁護士事務所の任に就くと言われているが…。
「どうもそれは表向きで、小室さんは卒業後、
一旦は日本に帰国するも
再度渡米する気満々のようです。

現在務める弁護士事務所から独立して、
米国で企業財務などを扱う
『ケイ・コムロ法律事務所』を
立ち上げたい願望があるようです」
トカナ

[char no="2" char="馬之助"]現在務める弁護士事務所から独立って
ただのパートのくせに
独立もクソもないんとちゃう?

現在弁護士の
カバン持ちをしている事務所には
帰国後も働くという約束で
生活費などを援助してもらうのに

万に一つ、弁護士資格を取れたら
さっさとやめて米国に移住し
事務所を立ち上げるつもりだとしたら、
約束違反だと思うけど・・・[/char]

米国留学が破談の序章ではない

お二人とも結婚する気満々です。
当初の予定通り、
2年後に結納を行う方向で
準備を進めています」
という。そうなれば、
結婚時点で小室さんはまだ
海外ということになる。
どうするつもりなのか?

「簡単な話です。
眞子さまを米国に
呼び寄せるつもりのようです。

日本ではマスコミがあれこれと騒ぐため、
2人の視線はいま
静かな海外に向けられている。
現地で法律事務所を立ち上げ、
2人で切り盛り
するつもりなのかもしれません」
(宮内庁担当記者)

[char no="2" char="馬之助"]眞子さまも小室圭も
なぜ、騒がれるのかわかってないでしょ。
金銭問題など、一般人でも
あり得いない問題が解決していないから
書かれるんでしょ?
これがもし、小室圭すばらしい!と
騒がれてたら
決して米国に逃げていこうとは
思わないでしょ。[/char]

一説には眞子さまが
小室さんの米国留学に際し
「付いていく!」と宣言したという噂も…。

周囲が破局を期待すればするほど、
2人の愛は燃え盛っているようだ。
トカナより

馬之助の感想

もしトカナの記事が本当なら

眞子さまは結婚持参金辞退の上で
皇室と完全に縁を切ってほしいわね。

黒田清子さんは
降嫁後も伊勢神宮祭主となられ、
神嘗祭に臨んでられるので
国民はそのあとを継ぐのは
眞子さまだと期待していたのよ。

買いかぶりすぎだったのね。
ブラジルではしっかりご公務されて
ご立派とは思うけど
ホントはただのズボズボだったのね・・

宮内庁が「小室圭はフィアンセに非ず」と
フォーダム大学に申し入れたことで
破談へと進むと期待したけど残念だったわ。

トカナの記事が正しいのであれば、
小室圭という人は・・・↓

★国際基督教大学学費

母親の婚約者に出させて返済しない。

★アナウンサー学校授業料

母親の婚約者に出させて返済しない。

★国際基督教大学在学中の米国留学費用

母親の婚約者に出させて返済しない。

★UFJ銀行入所

秋篠宮家のコネの疑い

★フォーダム大学ロースクール入学

プリンセス眞子のフィアンセ利用で、
全学費免除、奨学金ゲット

★フォーダム大学米国滞在費

パート先の弁護士事務所に
勤務していることにしてもらって
生活費をゲット。
帰国後お礼奉公すると見せかけて
米国で企業財務などを扱う
『ケイ・コムロ法律事務所』を開設し
お礼奉公する気なし。
ご恩に報いる気は全くなし。

こんな人を好きでいられる
眞子さまの神経が不思議。

もしかそたら、眞子さまは
小室圭、佳代親子と同じ感性なのかも。

だから、
小室圭のしていることを
変だと思わないのよ。

眞子さまも周りの人に
助けてもらっているからこそ
成り立っている生活なのに、
自分はしてもらって当たり前で
感謝のない人なのかも。
幻滅した。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク




おすすめの記事