2019年5月23日の「全国都市緑化祭」に出席されるため長野県入りされた眞子さまが安曇野を訪問されました~。近頃は眞子さまの顔を見たら、小室圭の顎のしゃくれたデカイ顔、短い足が浮かんでくるので、以前のように絶賛は出来なくなっちゃった・ヮ・。


22日午後、安曇野市の国営公園を訪れた眞子さまは保護されている「オオルリシジミ」という絶滅危惧種のチョウを見て、「きょう会えてとてもうれしかったです」と話されたという。

眞子さま安曇野を視察

その後、「天蚕」という日本原産の野生の蚕を紹介する施設で、スカーフを織る様子などをご覧になった。「天蚕」は歴代皇后が取り組んできた養蚕の一環として皇居でも育てられていて、光沢のある緑色の糸がとれる。眞子さまは生糸を手に取り、「こんなに伸びるんですね」と関心された様子だった。

眞子さ安曇野訪問天蚕を見学

眞子さま天蚕でスカーフを織る様子を見学安曇野

眞子さま天蚕の糸をご覧になる安曇野

眞子さま安曇野訪問・令和初の単独公務

長野県訪問は23日の「全国都市緑化祭」に出席されるためのもので、令和になって初めてのお一人での地方公務となった。

そして24日は「全国都市緑化祭」の式典にご出席なさり、植樹~

秋篠宮家の長女・眞子さまは、両親の秋篠宮ご夫妻から引き継いだ公務として、「全国都市緑化祭」の式典でお言葉を述べられた。

眞子さまの秋篠宮ご夫妻から引き継いだ公務、「全国都市緑化祭」の式典でお言葉

23日、長野県で行われた「全国都市緑化祭」は緑豊かなまちづくりを目指して毎年行われているイベント。式典のあと、眞子さまは笑顔でサクラの苗木を植樹された。

この式典は、皇位継承に伴う公務分担により秋篠宮ご夫妻から眞子さまに引き継がれていた。

馬之助の感想

5月21日から1週間忙しくって、帰ってきてからブログを更新しようにも眠くて出来なった~りで、やっと土曜日になっても、実家で高齢の父の世話~。

疲れて果てて悲しい~

週刊女性眞子さまと紀子さま二人旅

5月11日から1泊2日で紀子さまと眞子さまがお二人ご一緒に京都を訪問されたので週刊女性誌は紀子さまと眞子さまはご一緒に旅行されてきっと眞子さまに小室圭のことを忘れるように、説得されたに違いないと勝手に想像するけど、

12日、京都市内になる「大聖寺」内で有形文化財を保護することが目的の団体「大聖寺文化・護友会」の総会出席のためで、秋篠宮殿下が皇嗣にんられて、多忙を極めるので、紀子さまのご公務を眞子さまが引き継ぐのかもしれなくて。、同行されただけかもしれないわよ。

でも、お二人は仲が良さそうで、いい親子関係にみえたそうよ。紀子さまが説得されて、眞子さまが小室圭のことを忘れて下さるのであれば、嬉しいけど、小室圭はタダでは引かない男でしょ。

眞子さまと電話連絡を取り合っているとか、結婚のご意思に変わりがないとか、本来、皇族のお気持ちを勝手に発表するのは前代未聞らしく、それを平気でする小室圭だから、破談になったら、どんな下劣な情報を流すかわかないからね・・・。

別れるには相当な覚悟は必要だわね。

そんなことを思いながら眞子さまご出席の「全国都市緑化祭」の映像を見ても、以前のようにご立派とは思えなくなったわよ。

騒音おばさん
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク
眞子さまに関係のない本です~。おもしろいので、ご紹介。