安倍晋三首相は8日午前、東京・元赤坂の東宮御所で皇太子さまと面会した。3月29日以来で今年3回目。新元号が「令和」に決まったことなどを直接報告したとみられる。4月1日の新元号決定後、天皇陛下とは5日に面会している。

政府は臨時閣議で新元号を令和に決めた直後、杉田和博官房副長官が宮内庁の山本信一郎長官に電話連絡。山本氏が天皇陛下に、西村泰彦次長が皇太子さまに、それぞれ伝えた。

新元号は将来、皇太子さまの贈り名(追号)になる。首相の支持基盤である保守派は、首相が1日当日に天皇陛下と皇太子さまに直接伝達するよう求めており、これに配慮した側面もあるとみられる。 

      



馬之助の感想

皇太子に「これから何度も来てくださいね」と言われたから、安倍首相は東宮御所に説明に言っているのではないと思うわよ。仕事だから行っているだけと思う~。

それに皇太子が「これから何度も来てくださいね」なんて、アホみたいなこと、言ったとは思えないんだけど。

ただ、この二人は気が合うかもしれないわ。

安倍首相が東宮御所で新元号を皇太子に説明

もしかしたらホントに「これから何度も来てくださいね」って言った?~ウフフ~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク
雅子さまも100年先には歴史となられるかも~