佳子さまはイギリス留学から
ふっくらして帰ってこられた。

愛子さまも初の”おひとり海外”で
ふっくらされて
帰国されたとして・・・

またダイエットに励もうと
思われたら・・・と
宮内庁関係者が気を揉んでる・・
らしい。
週刊ポスト記事より


 

学習院海外留学プログラム

★皇室外交を担う立場となる以上
皇族に海外経験は必須

★ロイヤルファイリーや
貴族の子息が数多く通う
イギリスの名門
イートン校への短期留学は
愛子さまにとって初の単独海外。

・学習院全体が
グローバル人材育成を
推進していて
女子高等科でも積極的に
留学プログラムへの参加を奨励。

・40名の枠は毎年希望者で
早々に埋まる。

馬之助

さすがに
お金持ちの子息の通う学校だわ。


★夏休みの特別プログラム
・午前は英語学習
・英国史の授業
・午後はスポーツ
・博物館見学に参加する生徒多数

楽しいグループワーク

★構内のダイニングで
スコーンを作って
アフタヌーンティを楽しむ

★インド料理店でのディナー

★湖畔でのバーベキュー
食のイベントが立て続けに
催される。

馬之助

雅子さまも参加
したかったでしょうね~

佳子内親王は太ってイギリス留学から帰国

佳子さまふっくらされて帰国

愛子さま2016年末の激やせの原因

過度な炭水化物ダイエット

愛子さま、イギリスでは普段と違う生活

★短期留学中は普段と違う食生活になり
気の合う同級生とずっと行動するので
開放的になり
食べ放題になる危険性がある。

★佳子さまのように
体系の変化があり
帰国後また、
ダイエットに励もうとしたら・・・
と宮内庁関係者が心配している。

★帰国は3週間後の予定
週刊ポストより

馬之助の感想

ご出発前の屈託のない笑顔~

イギリス留学前に両陛下に挨拶愛子さま

天真爛漫、
年齢よりちょっと幼い感じで
かわいいのだけど

高校2年の愛子さま

写り方によるけど
”二人の子持ちの母”だと言われても
違和感のない体形と雰囲気。

愛子さまの足

確かにガリガリではないわね。
でも10代でしっかり
骨貯金をしとかなきゃ、
骨密度が下がって、将来、
骨粗しょう症になるわよ。

留学というから
むつかしい講義を一日中
聞くのかと思ったら
ほとんどレジャー~

食べたいものを
すきなだけ
召し上がればいいのでは?

もしダイエットをして
愛子さまの体重が30キロ減ったら
命の危険があるけど
30キロ増えても死なないからね。

穏やかに幸せそうにしている様子を
国民に見せて
国民を幸せにするのが
皇族のお役目なのよ。

今上陛下のお姉さま方
鷹司和子さん
池田厚子さん
共に、寡黙でのんびりして
穏やかな方みたいよ。
(鷹司和子さんは平成元年没)

小室圭問題に始まり、秋篠宮家には
皇族でありながら
平民のようなガツガツ感がいや~

皇太子まで愛子さま優秀伝説を
まき散らすようになり、

両家の子供の優秀競争を
見せられているようで
不愉快なんだけど

愛子さまだけ、我関せずの
お公家のような
”みやび”があるのよ。

日本人はみんなずっと、
天皇家、皇族の”みやび”が好き
だったんじゃないかと思うのよ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク