週刊新潮愛子さまやはり学校を連続欠席していた

申し訳ないけど、”やはり”という感じよ。

いいお嬢様にお育ちであることは
事実だけど
お誕生日に際しての宮内庁の文書も
女性週刊誌も
あまりに褒めすぎるので
どこかの独裁者のことを
書いているようだと思ったのよね。
愛子さま、両陛下にご挨拶



馬之助の感想

10月2日の運動会の翌日から11日まで
9日連続で学校をお休みなさっていたそうよ。

病状を聞かれた東宮大夫は
★運動会のお疲れ
★天候不順で体調を苦づされ、
★喉の痛みや咳や頭痛があったので
大事をとって休まれていた
と力説していたそうだけど、

東宮大夫にしたら
こんな内容を発表するのは
苦しいでしょうね

運動会で疲れたとか
天候不順で休んだとか
理由にならないでしょ。

記者会見で突っ込まれるのは必至だけど
皇太子と雅子さま、

特に雅子さまに強く厳しく申し渡され?
あやふやにするしかない?

精神科医の片田珠美氏によれば
体調不良には
意欲がわかないという要素があるそうで
愛子さまは完璧主義者で負けず嫌い。

運動会で思うような結果が出ないで
落ち込まれたんでは?と分析している~

高校2年生にもなって
運動会で勝てなかったら落ち込む~~?

気分の落ち込みを癒すには時間がかかるので
自分を守るための9連休だったと
精神科医は推測している~

お誕生日際して宮内庁と各社が報じたのは
下記の通り。

★これまで以上に勉学に励んでいる。

★夏はイギリスのイートン校で英語の授業を受け
英国文化を吸収した。

★11月は文化祭でダンスを披露した。

★ダンスの出番の合間には司会をされた。

馬之助

他の生徒は受験勉強で忙しく
愛子さまにしていただいているのかも・・・
愛子さまはそれを大喜びでなさるし・・・
ちょうど、いいんじゃない?と、思って・・・


★修学旅行では奈良と京都で
文化遺産を見学し、
日本の歴史や文化にふれた。

★皇太子ご夫妻と皇居の養蚕施設を訪れ
皇后さまから説明を受けられた。

★御用邸のご静養など。

宮内庁の文書では様々な経験をお積みになり
お健やかに成長している

と、結ばれているらしいけど

いいことばっかり書いて
9連休から目をそらす作戦だったみたいね。

運動会で勝てなくて落ち込んで
学校を9連休するって
なんて純情というか・・・
17歳とは思えない~

他の生徒さんより10年くらい
ゆっくりご成長、されているみたいね。

でも最近は小学生でも
運動会は勝っても負けてもどうでもよくて
終わったら大急ぎで塾に行く~って
感じになっているんだけどね。

愛子さまは昭和の初めころに
お生まれになっていればよかったわね。

昭和のはじめ、それ以前の内親王さまたちは
のんびりされていて、結婚は宮家へ。
生涯苦労ナシだったからね・・

学習院に通っている生徒も父兄も
愛子さまのご様子を知っているだろうけど
決して情報は出てこないわね。

皇族はやはり学習院がぴったりなのよ。

運動会で成果が出なかったので
学校に行く気になれなかった愛子さまと

男子が生まれず、
秋篠宮家には男子が生まれて
公務をする気になれなかった雅子さま~

やっぱり、親子ね~
似てられる~

秋篠宮家に小室圭問題が勃発し
世間の注目が東宮家からそれたので、
ばれないと思ったのかも~。
でも新潮に書かれちゃったわね。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク