彬子さま第32回ありのまま生活福祉講座

「第32回ありのまま生活福祉講座」(ありのまま舎、河北新報社など主催)が15日、仙台市青葉区の市福祉プラザであった。三笠宮彬子さま(37)が「大英博物館と日本美術」と題して講話され、約150人が聴講した。



彬子さまは英国留学時の経験談を交えながら、大英博物館の日本美術コレクションや展示の歴史などを紹介。「江戸時代の浮世絵から近年の漫画までを通史で紹介するなど、日本のイメージを幅広く伝えている」と解説した。
 
日本ではあまり紹介されていないジャンルの作品の展示も行われていることから、「海外で評価されることで守られ、救われている日本文化があるのではないか」と指摘した。河北新報より抜粋

馬之助の感想

彬子さまはなぜイギリスで、日本美術の勉強をされるのか?日本美術は日本でなさったらいのにと留学された時思ったことがあったけど、イギリスから見た日本美術を知ることが出来るので、貴重だったんでしょうね。

贅沢な留学だけど。

彬子さまの講話は一度でいいから聞いてみたいわ。以前、YOUTUBEで話されているのを見たことがあるけど、静かに淡々と知性を感じさせる語り口で好きだったわ。

信子さまと悶着があった時、散々ひどいことを書き散らしてきたけど、彬子さまはもっとも皇族らしい方だとわかってきたわ。生涯結婚しないで三笠宮家を守る覚悟ということだから、悠仁さまのこともサポートしてほしいわ。

秋篠宮殿下、紀子さまは、眞子さま佳子さまに、悠仁さまのサポートを期待すのではなく、彬子さまにお願いした方がいいと思うわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク
北野たけしがこんな真面目な本を出していたとは驚いた・・。