橋本 明氏(はしもと・あきら=天皇陛下の学友、ジャーナリスト)
13日、多臓器不全のため死去、84歳。
通夜は23日午後6時から、
葬儀・告別式は24日午前9時半から
東京都品川区西五反田5の32の20、
桐ケ谷斎場で。喪主は長男の学(まなぶ)氏。



天皇陛下の学友で著書に
「知られざる天皇明仁」などがある。
昭和31年に共同通信社に入社し、
国際局次長などを歴任。
株式会社共同通信社の
ジャパンビジネス広報センター長も務めた。
産経新聞より

馬之助の感想

天皇陛下のご学友反日橋本明

今上陛下のご学友にと
当時の宮内庁が決めたのだから
よほどいいお育ち、
出自のいい方なんでしょうね。
今上陛下は訃報を聞かれ、
悲しんでおられると思うけど・・・

「生前退位は一代限りではなく恒久法で、
という思いが陛下にはあったと思います。
陛下と政府の考えには明らかな乖離が見える」

「陛下には残された仕事をやってほしい。
それは韓国訪問だ」」

とか、発言されていて
こんなご学友とされる人間が
純粋純真な陛下の近くにいたら
陛下もああ、そうなのかな~と
思ってしまわれるわ。

橋本明氏は共同通信社の人だけど
共同通信社は
こういう会社だからね・・・

共同通信社とは・・

こういう思想の人間を
ご学友として
いつまでも、交流を持たせた
現在の宮内庁自体は
外務省に、乗っ取られているというし
その外務省はカルト宗教の巣窟とも
言われているからねえ・・・

「陛下には残された仕事をやってほしい。
それは韓国訪問だ」」

こんなブラックな発言をする人が
ご学友だったのだから・・・

天皇の訪問は
あたしたち日本人が考える以上に
重いもので
中国は天皇皇后両陛下の訪中で
息を吹き返してしまったのよ。

天皇を政治利用してはならない。

今後もそれだけはしっかりと
守っていかなくては。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク