週刊文春小室圭の辞退を待っている小室圭

まさかここまで踏み込んだ発言をされるとは
思いませんでした・・・

こう語るのは、ある宮内庁職員。

明日11月30日は秋篠宮殿下の53歳のお誕生日。
お誕生日会見内容がこれほど注目されたのは
はじめてね。

新潮文春の今回は新潮がdマガジン掲載なし。
文春は掲載してくれたので読んだけど・・・
見出し以上のものはないような
気がしたけど・・・ね。

記者会見内容は誕生日当日まで
報じることが固く禁じられているので
詳しくは明日までは、わからないってことよ。

特に今回はご発言の重大性を鑑みて
各社、例年以上に保秘を徹底したそうだけど・・・
新潮文春は頑張って取材したのね~




★質疑応答は例年より長く70分

★事前に宮内記者会から提出された質問で
最も長い時間をかけて話されたのが
眞子さまと小室圭お結婚について。

★『う~~ん』とか
『あの~』とか
間を置いて話されたので
記者たちに緊張感が高まった。

★秋篠宮さまが、
”今のままでは納采の儀を行えない”

馬之助

でも言い換えれば、
今のままの状況でなくなれば
納采の儀を行えるってことじゃない?


★納采の儀を行うためには手続き上、
当主である秋篠宮さまの許可が必要。
その殿下が出来ないとおっしゃるのは
結婚に反対ということである。

★8月8日朝日新聞が一面に
『納采の儀、現状では行えない』という
見出しの記事が掲載された。
宮内庁は事実関係を承知していないと
説明していた。

馬之助

殿下が『納采の儀、現状では行えない』という
意味のことをにおわせたのであれば
報道は正しかったってことだわね。
宮内庁や政治家が「事実関係を承知していない」と
いうのは、逃げ口上ってことね。


★『納采の儀、現状では行えない』の朝日新聞の記事は
紀子さまと親しいベテラン女性記者が
関わったと囁かれている。

馬之助

紀子さまと親しいベテラン女性記者って誰かしら?
高清水なんたら?


★秋篠宮殿下は結婚するためには
対応すべき問題がある、ともおっしゃった。

馬之助

母親の金銭トラブルね。
両家でどれだけ話し合っても
あれは贈与で問題なしの態度を
小室圭親子は貫いたんですってね。

本当に贈与であっても、
これだけ金返せを連呼され、
秋篠宮殿下からも
金銭トラブルを解決してほしいと言われたら、
普通の人は借金してでも解決しようとするけど。
そこが理解不能な親子だわ。


★金銭トラブルを解決しないまま
突然、小室圭はフォーダム大学に行ってしまった。

★母親小室佳代の元婚約者によると
「返済の気配はない」らしい。

★小室圭は11月22日前後に帰国すると
噂されていたが帰ってきていない、と思われる。

★12月からは期末試験。
小室圭は学生寮で自らのペースで
勉強に励んでいるのであろう~

★小室圭は持ち前の鈍感力でマイペースである。

馬之助

眞子さまは大切な金づる~


★母親佳代氏は自宅マンションから忽然と姿を消し
行方知れずのまま。

★近所の住民の話では結婚問題が
深刻化して思い悩んでいる。

馬之助

じゃあ、分割でいいから
お金を返して、誠意をみせたらいいのに。


★自宅マンションには現在佳代氏の父親だけが住んでいる。

★紀子さまは会見で終始、眞子さまの
身を案じる言葉ばかり話されていた。

★紀子さまは宮内庁に届く
『二人を結婚させるのはおかしい』という
抗議の声を耳にされ、
知人からも小室家に対する
疑問を呈されているので
より強く反対され続ける可能性がある。

★紀子さまは会見前に知人に
『小室さんと結婚させるわけにはいきません』
と、おっしゃった。

★眞子さまは落ち込まれるあまり、
宮邸の自室に引きこもり
お食事も召し上がらない日がある。

★眞子さまは秋篠宮両殿下が
結婚に賛成してくれないので
両殿下とコミュニケーションがうまく、
とれていない状態。

★しかし公務は真摯に励まれている。
眞子さまの結婚に向けた意思は依然、
硬いとされている。

馬之助

カチカチ~なのね。


★今回の会見は
”結婚を認めるわけにはいかない”と
国民に示した会見であった。

★秋篠宮様の胸中は
『小室圭から結婚を辞退してほしい』

★現状ではこのまま破談に向かうしかないのだかが
眞子さまからそれを言い出すわけにはいかない。
小室さん自らの責任で判断してほしいと
秋篠宮殿下は考えている。

馬之助

甘い!


以上ざっくりとした週刊文春の内容。
詳しくは駅の売店ででもお買い求めください~

馬之助の感想

明日にならなくてはわからないけど
週刊新潮のニュアンスは破談に向かっていると
書いているわね。

文春はまだ読んでないけど
女性セブン誌は眞子さまの変わらぬお気持ちに
秋篠宮さまは金銭トラブルについては
周囲を納得させる説明をして
結婚すればいいと諦観さえ抱いていると
書いていて、新潮とは内容が正反対だわ。

どちら本当かわらないわね。

しかし安倍政権も外国人労働者受け入れとか
え?そんなことして10年、20年先に
困ることにならないの?って事を始めて、
いつまで安倍政権が続くとはわからない。

(なんで急に外国人労働者受け入れになったのか?
どこかの国の外圧でもあるの?)

女性宮家に賛成する人は多いし
女性宮家が出来てから
眞子さまが小室圭と結婚にしたら
小室圭が殿下となってしまう・・・

マスコミも結婚してしまったら
真実を書けなくなるので、
苦しい時期を乗り越え愛を成就なんて
書くかもしれないわ。

雅子さまが公務をしないで
好き勝手遊んでいると批判を受けていたけど
皇后が目前になると絶賛記事ばかりだもんね~

もし結婚して
小室圭が殿下となったりするくらいなら
皇室廃止でいいわ・・・

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク