佳子さま初の外国公式訪問へ調整オーストリア

秋篠宮家の次女・佳子さまが、今年9月中旬にもオーストリアを公式訪問される方向で調整が進められていることは佳子さま初の外国訪問オーストリアへ調整で書いたけど、両殿下と眞子さまも今年は重要な海外訪問なさるみたい。


秋篠宮両殿下6月にポーランド、フィンランドご訪問

秋篠宮殿下紀子さま

宮内庁は20日、秋篠宮ご夫妻が6月下旬から7月上旬にかけ、いずれも今年、外交関係樹立100周年を迎えるポーランドとフィンランドを公式訪問されることを検討していると発表した。5月の代替わり後、皇室として外国を公式訪問されるのは初めて。

宮内庁によると、ご夫妻ともに両国を訪れられるのは初めて。日程は10日間程度で、両国大統領との面会や外交関係樹立100周年の記念行事に臨まれる方向で調整している。

代替わり後、秋篠宮さまは皇位継承順位1位の皇嗣となるが、渡航には従来通り民間機を利用される。

皇太子さまは公式訪問の際、政府専用機を使われてきたが、宮内庁は「これまでの外国訪問では全て民間機を利用され、特段の問題点はなかった。特別の事情がある場合は、政府専用機のご利用をお願いしたいと考えている」としている。

眞子さま今夏ペルーとボリビアへ 公式訪問を検討

眞子さま今夏ペルーとボリビアへ 公式訪問を検討

秋篠宮家の長女・眞子さまが今年の夏に南米のペルーとボリビアを訪問される方向であることが発表されました。宮内庁によりますと、眞子さまが7月中旬にペルーとボリビアを公式訪問されることで検討を進めているということです。日本人移住120周年を迎えた両国から招待があり、大統領への表敬訪問や記念行事への出席などが調整されています。眞子さまは去年7月にブラジルの14都市を巡っていて、今回も南米で築かれた日系社会との交流を深められる予定です。

馬之助の感想

眞子さまは南米担当。遠いし、疲れると思うわ。黒田清子さんが降嫁される前は、南米担当は黒田清子さんで、それを眞子さまが引き継がれているのよね。南米は日本人の移民が多く、日本の皇族が訪問したらどれほど喜ばれるかと思うのよ。黒田清子さんがペルーを訪問された時の日本人移民の熱狂はすごかったというからね。

南米の日本人にとって皇族は神様なのよ。眞子さまだって神様なのよ。ポーランドとフィンランドを公式訪問される秋篠宮両殿下も公式行事が多く分刻みの公務でしょうね。これだけ真摯に公務をされているのだから、それを台無しにするような様々なことをはやく解決して頂戴。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク