秋篠宮殿下紀子さま高級洋食器メーカー大倉陶園(横浜市戸塚区)の100周年を記念し、東京都渋谷区立松涛美術館で開催中の「華めく洋食器」展を鑑賞

秋篠宮殿下紀子さま高級洋食器メーカー大倉陶園100周年を記念し、東京都渋谷区立松涛美術館で開催中の「華めく洋食器」展を鑑賞

秋篠宮ご夫妻は22日、東京都渋谷区立松濤美術館を訪れ、日本を代表する洋食器メーカー「大倉陶園」(横浜市戸塚区)の100年の歴史をたどる特別展「華めく洋食器」を鑑賞された。



大倉陶園の洋食器は、上皇ご夫妻が使用されるなど、皇室とゆかりがある。今回の展示では、皇室で一般のお食い初めに当たる「お箸初」の儀式で、天皇陛下が使用した食器と同じものも紹介している。

秋篠宮さまは、昭和天皇と香淳皇后の誕生日祝いで作られた、栃木県の那須御用邸の花が描かれた皿を見て「シンプルで良いですね」と述べた。

大倉陶園は1919年に創業。純白で強度に優れた磁器を作ることに成功した。

馬之助の感想

大倉陶園って知らなかった・・。ウエッジウッドやミントンを知っているのに、日本の伝統のある食器を知らないってのは恥ずかしいことだわ。

大倉陶園HP

本店、帝国ホテル内には直営店があるんだわ。

天皇家では普段からこのような高級食器を使用しているのね・・。天皇家や宮家では皿洗いひとつも緊張してやらなくては、もし、割ってしまったら、、ちょと欠けてしまったら、と思ううと手が震えるじゃないのよ~。

美智子上皇后がお嫁入りにもってこられた食器は未だに使用されていると以前読んだことがあって、大事に大事に取り扱われているのだわと思った記憶があるけど、

ブルーローズの色がすごくきれい~。

このお皿、見覚えがあるのよ‥と思ったら、セットで実家にあるわ・・・今も。普通の皿だと思ってたけど、高級だったんだわ・・。コーヒーカップのセットもあったように思うわ。

猫に小判、豚に真珠とはこのことだわね。雑に扱っていたわ。高級なものはそれをわかる人が使ってはじめてイキルのだと今思った・・。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ