外交文書ご覧になる

国交樹立100年にあたってフィンランドを訪問中の秋篠宮ご夫妻が、日本との国交に関する歴史的な文書をご覧になりました。

秋篠宮殿下と紀子さまフィンランド訪問日本との歴史的文書をご覧になる

フィンランドが独立した2年後の1919年に日本が国家として承認したことから両国の関係は始まりました。

フィンランド独立後2年後に日本が承認秋篠宮さま紀子さま訪問

フィンランド政府が当時、日本政府に宛てた感謝の手紙を見て、秋篠宮さまは「文書を保存するのは難しいのではないですか」と尋ねられていました。

フィンランドから日本への感謝文書秋篠宮さま紀子さま



子育て支援施設を訪問(両殿下)

フィンランド公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は4日、首都ヘルシンキに隣接するエスポー市を訪れ、育児支援施設「イソオメナ・ネウボラ」を視察された。

子育て支援施設を訪問された秋篠宮殿下と紀子さま

子育て支援施設を訪問秋篠宮さま紀子さま

秋篠宮さま子育て支援の施設を訪問フィンランド

フィンランド子育て支援の施設紀子さま秋篠宮様

秋篠宮さまと紀子さまフィンランドの子育て支援システムを視察

紀子さま単独で図書館を訪問

紀子さま単独で図書館を訪問フィンランド

紀子さま単独で図書館訪問フィンランド

家具工房を視察される秋篠宮ご夫妻

家具工房を視察される秋篠宮さま紀子さま4日、フィンランド・フィスカルス(代表撮影)

秋篠宮ご夫妻、記念演奏会に=全日程終え帰国の途へ

作曲家シベリウスが暮らした家を訪れた秋篠宮殿下と紀子さま

馬之助の感想

6月27日からご訪問中だったポーランド、フィンランドでの公式日程をすべて終えられ、帰国の途につかれるわね。両殿下はすべての工程で民間機を使われたので、ポーランドの一部メディアに

新天皇が皇太子時代、海外訪問は政府専用機を使っていたが弟宮は民間機

と、書かれて、民間機を使ったことで格下だという誤解を招きかねないという心配もあるらしい・・・BY週刊新潮

権威を嫌い、普通を愛される秋篠宮殿下はホントに好きなんだけど、秋篠宮家は皇位継承者が2人もおられるので、今までと同じように・・・とはいかないので、警備などにお金を使って頂きたいわね。

小室圭に警備費を使ってきているのに両殿下、悠仁さまの警備が手薄というのはおかしなことでしょ。民間機でやってきた格下殿下と思われたら悔しいわ。

紀子さまは眞子さまの結婚問題が深刻になって以降、知人の前で目に浮かんだ涙がこぼれそうになる事があるそうよ。ポーランドでもフィンランドでも、笑顔いっぱいだったけど、心の中では泣いておられるんだわ。

2020年4月19日、殿下が皇位継承第1位であることを内外に示す、「立皇嗣の礼」までに小室圭問題は終わらせないといけないのだけど、そんなことは十分わかっていても、眞子さまが頑として譲らないので膠着状態が続き、両殿下をどれほど苦しめているかと思うわ。

眞子さまがここまで親不孝者だとは思わなかった!
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク