信子さまと秋篠宮殿下

皇太子さまが毎年、臨席されてきた地方でのご公務
「七大行啓(ぎょうけい)」のうち、
代替わり後は皇嗣(こうし)となる
秋篠宮さまが「全国高校総体」を、

寛仁(ともひと)親王妃信子さまが
「全国農業担い手サミット」を、

それぞれ引き継がれる方向で
調整が進められていることが21日、
関係者への取材で分かった。
皇太子さまの即位後のご公務の分担について、
引き継ぎ先が具体的に判明するのは初めて。
産経新聞より



高校総体は皇太子さまが平成元年に
天皇陛下から引き継がれた。
「農業担い手」は皇太子さまの代から
臨席されるようになった。
皇太子さまはこのほか、

・全国「みどりの愛護」のつどい、
・献血運動推進全国大会、
・全国障害者スポーツ大会、
・国民文化祭、
・全国育樹祭の式典や開会式に毎年、出席されている。

陛下が皇太子時代から担い、
現在の皇太子さまが引き継がれた行事に関しては原則、
秋篠宮さまが継承される見通しだが、
秋篠宮さまの負担が増えるため、
宮内庁は秋篠宮さま以外の皇族が担われることも
模索していた。

関係者によると、「農業担い手」は
例年10~11月に開かれ、
天皇が秋の勲章受章者と面会される行事と重なる。

一方、秋篠宮さまは、すでに
農業の発展を目的とした公益社団法人「大日本農会」の
総裁職を担われていることなどから、
「農業担い手」は信子さまが臨席される方向となった。

七大行啓の一部や、
皇太子さまの思いが強い行事は即位後も継続して
臨席される見通しで、宮内庁が関係省庁と調整を進める。
産経新聞より

馬之助

皇太子さまの思いが強い行事 って何?
皇太子さまの思いが強い行事だけは天皇になっても
引き続き臨席するという差別をすると
秋篠宮殿下や信子妃殿下に受け継がれた公務には
思入れがあまりなかった、しかたなく出席していた
ってことになるわよ~~



馬之助の感想

七大行啓は皇太子にとって
非常に重要な公務とされていて
それを秋篠宮殿下が引き継ぐのは当然だけど
秋篠宮殿下の公務も合わせると
激務になるので他の皇族となった時
信子さまでよかったと思うわ。

久子さまはお血筋という点では
非常にご立派なご出身だろうけど
大量に名誉総裁になっていて

それは、娘の結婚相手を探すために
人脈を広げるためであったり、

娘が降嫁した時、名誉総裁を譲って
生活の糧の一部にさせるため・・・

だったとしたら・・・と考えると、
あんまり気分がよくないのよ。

皇太子の七大行啓を降嫁した娘に
譲ることはできないけど・・・

久子さまは軽すぎる。

秋篠宮殿下は
公務に対してどれも全部大事なのだと
思われるだろうけど
皇族の数が減ってきた今だからこそ、
重要なものだけ残して
それほどでも・・というものを
削る勇気をお持ちになってほしいわ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク