14日午後、天皇皇后両陛下は、
西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県倉敷市真備町に
ヘリコプターで入られた。

天皇皇后西日本豪雨の被災地の岡山県倉敷市真備町を訪問

両陛下は小田川が決壊し5メートル近く浸水した被害の様子を見て、
「大変な水害でしたね」などと話されたという。

豪雨被災地を訪問天皇皇后

倉敷市内では今でも500人以上が避難生活を送っている。
両陛下は30人の被災者らと面会し、
「お体は大丈夫ですか?お大事になさってくださいね」
などと被災後の生活を気遣われた。

14日は、広島県呉市への訪問も予定されていたが、
天候不良で見送られた。広島県への訪問については、
20日に予定されている愛媛県の被災地見舞いと
あわせることが検討されている。



馬之助の感想

お帰りになるときは笑顔も出ていたので

被災地訪問を終えて笑顔の天皇皇后

被災地に訪問しなきゃしなきゃと思われて
まずは一か所を終えることが出来て
ほっとされたのかも。

陛下は慰霊と被災地訪問をライフワークに
されて来たので
災害があるたびに行かなきゃ、行かなきゃと
思い続けられるんでしょうね。

今日のうちに2か所終えられたら
肩の荷が軽くなっただろうけど
天候不良の中、ヘリを飛ばしたら危険だから
広島呉は諦めるしかたかったわね。

次回の愛媛県のの被災地訪問と合わせると、
かなりのハードスケジュールになると思うわ。
それがすんだから次は北海道ね。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク