宮中晩さん会新天皇雅子皇后トランプ大統領国賓として来日
出典:毎日新聞

国賓として来日したトランプ米大統領を歓迎する天皇、皇后両陛下主催の宮中晩さん会が27日、皇居・宮殿「豊明殿」で開かれた。
出典:毎日新聞


トランプ大統領新天皇宮中晩さん会

天皇陛下は乾杯前のあいさつで「今日の日米関係が、多くの人々の犠牲と献身的な努力の上に築かれていることを常に胸に刻みつつ、両国の国民が、揺るぎない絆を更に深め、世界の平和と繁栄に貢献していくことを切に願っております」と述べられた。

米大統領の晩さん会出席はオバマ氏以来5年ぶり7回目。トランプ氏は返礼で「米国と日本との間で大切に育まれてきた絆を我々の子孫のために守っていきます」と述べた。【高島博之、稲垣衆史】

「トモダチ作戦」忘れず

天皇、皇后両陛下が27日、トランプ米大統領夫妻を迎えて即位後初めて主催された宮中晩さん会。天皇陛下は冒頭のあいさつで、かつて米国を訪問した際の思い出や、皇后さまが米国に暮らしたことを紹介し「私どもは貴国に対し、懐かしさと共に、特別の親しみを感じています」と述べた。

午後7時35分ごろ、両陛下は大統領夫妻と並んで宮殿で最も広い「豊明殿」に入った。陛下はタキシード、皇后雅子さまはロングドレス姿で、大統領夫妻と隣り合って着席した。晩さん会には秋篠宮ご夫妻ら皇族方や安倍晋三首相ら三権の長、ハガティ駐日米大使らが出席したほか、日米で活躍するプロゴルファーの青木功さん、米国にも研究拠点を置く山中伸弥・京都大iPS細胞研究所長も招かれ、計165人が出席した。

陛下はあいさつで、米国との最初の思い出が10歳だった1970年に訪れた大阪万博の「アメリカ館」で見た月の石だったことを明かした。幅広い分野での日米の交流が深まっていることを喜んだ上で、2011年の東日本大震災での米国の支援について

「『トモダチ作戦』をはじめ、格別の温かい支援を頂いたことを、私たちは決して忘れることはないでしょう」と感謝した。

返礼のあいさつに立ったトランプ氏は元号「令和」が万葉集に由来することに触れ、「古い和歌を日本の子供たちが受け継いできたように、私たちの同盟も受け継がれてきた豊かな財産であり、子供たちに受け継いでいかなければならないものであることを心にとどめています」と述べた。
両陛下は28日午前、帰国前の大統領夫妻をホテルに訪ね、別れのあいさつをする予定。【高島博之、稲垣衆史】

リンドバーグとの交流「鮮明に」
 
トランプ米大統領を迎えた宮中晩さん会での天皇陛下のお言葉は次の通り。(全文)

この度、アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ閣下が、令夫人と共に、我が国を再びご訪問になりましたことを心から歓迎いたします。

特に、私が皇位を継承してから最初の国賓として、こよい、大統領ご夫妻を晩さん会の席にお迎えすることができ、うれしく思います。

我が国が、鎖国を終えて国際社会に足を踏み出したのは、今から165年前の1854年に、貴国との間で日米和親条約を締結したことに始まります。

それ以来、日米両国とその国民は、さまざまな困難を乗り越え、相互理解と信頼を育み、今や太平洋を隔てて接する極めて親しい隣国として、強い友情の絆で結ばれております。

特に近年、両国の関係が、政治や経済にとどまらず、芸術、文化、スポーツ、最先端技術など、幅広い分野で深みを増していることを、喜ばしく思います。また、日米両国が困難な時に互いに助け合える関係にあることは大変心強く、とりわけ、8年前の東日本大震災の折に、2万人を超える貴国軍人が参加した「トモダチ作戦」をはじめ、貴国政府と貴国国民から、格別の温かい支援を頂いたことを、私たちは決して忘れることはないでしょう。

貴国と皇室との交流の歴史にも、また特別なものがあります。私の祖父である昭和天皇は、香淳皇后とご一緒に、1971年、ご即位後初めての外国ご訪問の途次に立ち寄られたアラスカにおいて、ニクソン大統領ご夫妻より、そして、1975年にご訪米をされた折には、フォード大統領ご夫妻より、それぞれ歓迎を頂きました。

また、私の両親である上皇、上皇后両陛下も、皇太子時代の1960年に初めて貴国を公式訪問された折には、アイゼンハワー大統領ご夫妻はじめの歓待を受けられたほか、ご即位後の1994年には、国賓として、クリントン大統領ご夫妻をはじめ貴国の国民から手厚くおもてなしいただいたとうかがっています。

私自身の貴国との最初の思い出は、1970年の大阪万博であり、当時私は10歳でしたが、月の石を間近に見たことや、チャールズ・リンドバーグ飛行士に、水上飛行機シリウス号の操縦席に乗せていただいたことを、今でも鮮明に覚えています。

その後、1985年に、英国留学の帰途、貴国を初めて長期に訪れた折には、レーガン大統領から温かくお迎えいただきました。マンハッタンの摩天楼、サンフランシスコやニューオーリンズの街並み、グランドキャニオンの威容など、都市や自然のスケールの大きさと多様性に強い印象を受けたことが懐かしく思い起こされます。皇后も、幼少の時期をニューヨークで、また、高校、大学時代をボストン郊外で過ごしており、私どもは貴国に対し、懐かしさと共に、特別の親しみを感じています。

トランプ大統領ご夫妻が、前回のご訪問の折にお会いになった上皇陛下は、天皇としてご在位中、平和を心から願われ、上皇后陛下とご一緒に、戦争の犠牲者の慰霊を続けられるとともに、国際親善に努められました。今日の日米関係が、多くの人々の犠牲と献身的な努力の上に築かれていることを常に胸に刻みつつ、両国の国民が、これからも協力の幅を一層広げながら、ゆるぎない絆を更に深め、希望にあふれる将来に向けて、世界の平和と繁栄に貢献していくことを切に願っております。

日本は、今、緑の美しい季節を迎えています。大統領ご夫妻の今回のご滞在が、楽しく、実り多いものとなることを願うとともに、お二方のご健勝、そして、アメリカ合衆国の繁栄と貴国国民の幸せを祈り、杯を上げたく思います。

馬之助の感想

安倍首相は天皇を政治利用していると書いている週刊誌があったわ。でも国益のためなら皇族方に頑張って頂いていいと思うのよ。

上皇上皇后の時代は中国に行って、当時、天安門事件で世界中から孤立していた中国を救うようなことになってしまったけど、令和の時代は日本の国益のための外国親善を期待するわ。

トランプ大統領の中国政策は素晴らしく、日本はトランプ大統領、アメリカ合衆国と蜜月状態であることを世界にアピールする大きな機会になりよかったと思う~。

宮中晩さん会のために皇居に向かう新天皇と皇后さま。新天皇皇后雅子さまが移動するたびに交通規制になるのだから、さっさと上皇上皇后は引っ越されて、皇居を明け渡されたらいいのに・・・。

宮中晩さん会のため皇居に入られる新天皇と皇后雅子さま

トランプ大統領をエスコートする新天皇。

宮中晩さん会トランプ大統領新天皇

トランプ大統領と皇后雅子さま

トランプ大統領皇后雅子さま宮中晩さん会

メラニア夫人を気遣う新天皇。

メラニア夫人を気遣う新天皇宮中晩さん会

新天皇がメラニア夫人に話しかけるとトランプ大統領はおイヤなの?不機嫌そうね。緊張しているだけ?

トランプ大統領新天皇宮中晩さん会その2

トランプ大統領のスピーチ

トランプ大統領スピーチ宮中晩さん会新天皇

宮中晩さん会トランプ大統領新天皇その2

新天皇皇后雅子さまのトランプ大統領夫妻へのおもてなしは合格だわと、上皇后は思ってられるんじゃない?

新天皇、ほっとしたでしょうね。

新天皇トランプ大統領宮中晩さん会

明日、帰国する大統領にお別れの挨拶のために、新天皇皇后雅子さまがトランプ大統領夫妻お宿泊先まで挨拶に行くんですって。そこまでしたら完璧なおもてなしね。

天皇陛下は100人の外交官に匹敵すると言われるけど、100人以上よ。天皇の権威を外国に利用されないように。日本国内の左翼に利用されないように。

世界最古の”Emperor”の血筋を絶やさず、伝統を守って、権威を守るのが日本国の責任よ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク