宮内庁職員主催の茶会に出席し、あいさつされる天皇陛下と皇后陛下=京都御所で2019年3月27日、代表撮影
出典:https://mainichi.jp/articles/20190403/k00/00m/040/080000c

宮内庁は3日、天皇陛下が2日夜からせきの症状があるため、3日午前10時から皇居内であった宮中祭祀(さいし)の「神武天皇祭皇霊殿(こうれいでん)の儀」を欠席されたと発表した。 毎日新聞



同庁によると、陛下にせき以外の症状はなく、大事をとって3日は住まいの御所で静かに過ごすという。夕方に予定されている宮中祭祀も欠席し、皇居の清掃ボランティアとの面会は皇后さまが一人で務める。4日の公務などは同日朝の様子で判断する。【高島博之】

馬之助の感想

天皇陛下が85歳だってとを忘れてしまっているけど、同年齢の人の多くは寝たきりだったり、車いすだったり、歩けても腰が曲がってたり、なにがなんだかわけがわからなくなるほどボケてたり、寄る年波には勝てないけど、陛下は日々のお仕事を全うされているので、まだまだお元気と思ってしまうのよね。年齢と共に免疫は下がるから、風邪を引きやすくなるし、お疲れからの回復は遅れるでしょ。

退位の儀式が控えているし、この際、じっくり静養なさってくださいませ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク