ナルちゃん天皇5月4日一般参賀

即位祝う一般参賀 5月4日

皇太子さまは5月1日に即位されますが、宮内庁は、その3日後で10連休中の5月4日に、皇居で皇太子さまの即位を祝う「一般参賀」を行うことを決めました。皇太子さまの即位を国民が直接お祝いできる初めての行事となり、新たに天皇皇后となる皇太子ご夫妻や皇族方が出席され、皇太子さまがお言葉を述べられる見通しです。

馬之助

遠路はるばる、一般参賀に行って、ナルちゃん天皇とまちゃこ皇后二人だけが手を振っていたら、なんだか寂しいわよ。


4月30日に退位し、上皇となる天皇陛下と上皇后となる皇后さまは、出席されないということです。
馬之助

上皇となる天皇陛下と上皇后となる皇后さまが出席されないのは当然でしょ。いったい何のために憲法違反かもと言われながらも退位を強行したのか・・・・わからなくなるでしょ。どうかゆっくりなさって。


皇太子さまの即位を祝う一般参賀は当初、平成の代替わりの例を踏まえ、「即位礼正殿の儀」を終えた後の10月26日に開催が予定されていましたが、宮内庁は、より早く機会を持つ方が好ましいと判断し、前倒しで行うことを決めたということです。(04日21:18) 出展:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190304-00000037-jnn-soci



侍従長決定

5月1日に即位する新天皇と、新皇后を支える側近トップの侍従長に、小田野展丈・東宮大夫(71)が就任する方向で調整が進められていることが8日、政府関係者の話で分かった。

天皇陛下の退位に伴い新設される上皇侍従長には、河相周夫・現侍従長(66)が就くことで検討が進んでいる。認証式はいずれも5月1日の予定。

東宮大夫は皇太子ご一家を支える東宮職のトップ。今回の人事は、現在のそれぞれの側近トップが新天皇即位後も引き続き支える体制を取ることで、皇位継承を円滑に進める狙いがあるとみられる。

小田野氏(71)は外務省出身。ミャンマー大使や欧州連合日本代表部大使などを務め、2012年9月に宮内庁入り。皇室の儀式や国際親善を取り仕切る式部官長などを務め、16年5月から東宮大夫。

河相氏(66)も外務省出身で、北米局長、総合外交政策局長などを経て12年9月から13年6月まで外務事務次官。14年9月に宮内庁の式部官長に就任し、15年5月から侍従長。

一方、新天皇即位で、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣」になることに伴い新設される皇嗣職大夫には、宮家のお世話をする責任者である加地隆治・宮務主管(66)が就任する予定。 

馬之助の感想

即位祝う一般参賀にナルちゃん新天皇とまちゃこ新皇后だけふたりが手を振っていても寂しいからね、皇族方みんさんに出て頂けたら、参賀に行った方も、うれしいと思うわ。

この一般参賀に退位後上皇、上皇后となった天皇皇后が出ないのは当然のことで、上皇、上皇后は引退の身なんだから、公の場に公の立場で出ることはもうしないだろうし、してはダメでしょ。二重権威のなってしまうでしょ。

それは十分、天皇皇后も承知されていると思うわよ。

年末の天皇家一家の写真というのがどうなるか、楽しみだわ。

昭和天皇がご存命の時代は、当時皇太子ご夫妻だった、今上陛下と美智子皇后、昭和天皇の孫である当時の浩宮、現ナルちゃん皇太子、当時礼宮、現秋篠宮殿下、当時紀宮、現黒田清子さん、常陸宮殿下、華子妃殿下夫妻が天皇ご一家で、

今上陛下の時代になると、常陸宮ご夫妻が抜けて、ナルちゃん皇太子ご一家、秋篠宮ご一家、、紀宮さま、が写真に収まったけど、

ナルちゃん皇太子が天皇に即位したら、天皇ご一家は新天皇と雅子皇后と愛子さまだけ・・・。三人で写真を撮るんでしょうね・・・絶滅危惧種となった天皇家を象徴するような写真になりそう・・・。

新天皇に仕える侍従も上皇に仕える侍従も共に外務省出身。現状からスライドさせる人事のようだけど、明らかに小和田恒の息のかかった人たちばかりが皇室に入り込んでいて、雅子さまの都合のいいようにコトを動かしているってことね。

しかし小和田恒氏の部下で雅子さまの周りを固めると、雅子さまや愛子さまの不甲斐なさが、小和田恒氏の部下に全部知られてしまって、かなり恥ずかしいと思うのだけど、そんな感覚はないのかしらら?

外務省では小和田恒氏の横暴さ、雅子さま愛子さまのわがままが有名かも。それらを誰かが日記にしたためていたとしたら、小和田氏も雅子さまも、みんな、この世からいなくなった頃、何代かあとの親族が、公開するかも。その頃はとっくにあたしは生きてないから残念だわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク