天皇陛下は、即位から30年を迎えた7日、
皇后さまとともに、昭和天皇が眠る陵墓を参拝された。

1989年1月7日、昭和天皇の崩御にともない、
陛下が即位されてから、7日で30年にあたる。

両陛下は、東京・八王子市の武蔵陵墓地を訪れ、
昭和天皇三十年式年祭・「山陵(さんりょう)の儀」に臨まれた。

「山陵の儀」には、秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方のほか、
元皇族、安倍首相や衆参両院議長など、およそ80人が参列した。

武蔵野陵を参拝する天皇陛下と秋篠宮さま=2019年1月7日午前11時20分

武蔵野陵を参拝した皇后さま=2019年1月7日午前11時31分

陛下は、退位の日が決まる前から、
天皇の立場でこの儀式を迎えたいとの意向を示されていたという。

両陛下は、昭和天皇の眠る陵墓の前で、玉ぐしをささげて深く拝礼し、
昭和天皇をしのぶお告文(おつげぶみ)を読み上げられた。

これに先立ち、皇居の宮中三殿では、
「皇霊殿の儀(こうれいでんのぎ)」が行われ、両陛下の名代として、
皇太子ご夫妻が、古式にのっとった装束で拝礼された。

昭和天皇しのぶ30年式年祭皇太子

昭和天皇しのぶ30年式年祭皇居に入る雅子さま=7日午前8時31分、
FNNより



馬之助の感想

神武天皇が亡くなって2600年といわれても
ピンとこないけど
昭和天皇が亡くなって30年といわれると
胸がぎゅっとなるわ。

ご病気になられてから毎日
体温と血圧、何度吐血したかとか下血したとか、
生々しく報道されて何度か危ないのでは?と
騒がしくなったのに
1月7日の朝は静かだったのよ。

上の血圧が30か40くらいしかなくて
素人でも危篤だとわかるのに
その日は淡々と病状が読み上げられ
すぐ次の話題になった記憶があるのよ。

ほどなくして宮内庁だったか?の記者会見があり、
昭和天皇が崩御された発表があったのよ。

昭和天皇崩御

今上陛下即位

時代が変わったのだというより
長く続く厳しい闘病からやっと
昭和天皇は解き放たれて
楽になられたのだと思った記憶がある・・・

当時はまだ緩和ケアなんて
なかった時代よ。

連日どんどん輸血をされて
苦しみを引き延ばされているようで
どんなに辛いだろうと思ったものだったわ。

小学生の頃、永久に昭和で、
総理大臣は佐藤栄作だと
思うくらい長い時代で、
亡くなられた時
大きな時代の転換点だと
胸がいっぱいになったわ。

昭和天皇の陵墓の巨大さは凄いわ。

武蔵野陵を参拝する天皇陛下と秋篠宮さま

昭和天皇をしのぶというのに
皇太子と雅子さまはともに、
うっすらと笑顔でなきゃならないと
思い込んでいるみたいね。

皇太子と雅子さまが、
古式にのっとった装束で拝礼している姿も
見たいものだわね。

ホントに拝礼しているか・・・確認したい~

久しぶりに絢子ご夫妻を拝見して

昭和天皇しのぶ30年式年祭 絢子さん武蔵野陵に拝礼

たとえ降嫁しても元皇族として
夫婦で参拝するので
やはり、皇族の結婚相手は
吟味すべきだとさらに思ったわ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク