天皇家の家計簿

今週号の週刊ポストが
天皇家のお金について書いてます・・・
膨大な開示資料からその一端が垣間見える・・
ということだからちょっと適当にレポート。




     

 

新天皇に引き継がれるもの

★「皇位を共に伝わるべき由緒あるもの」
が今上天皇から新天皇に引き継がれる。

・三種の神器
・宮中祭祀に使われる太刀、屏風、皇后のティアラ

一体皇室にはどれくらいの財産がある?

不動産

・東京都心の真ん中にある皇居約115万m2
・東宮御所
・秋篠宮邸がある赤坂御用地(約51万m2)
・京都御所
・3つの御用邸

総面積は千代田区の2倍以上。
皇居の土地だけで23兆円
しかし憲法88条で不動産などは
国の管理下に置かれたうえで
天皇皇后皇族方に貸している
ということになっている。

馬之助

つまり皇族方は国に土地家屋を貸してもらっている
借家暮らしということ。
しかし家賃は払ってないと思う・・・

私的な宝物、美術品

昭和天皇の遺産

★約4600件に上る宝飾品
値段が付けられない国宝級のb術品数多く。
分類して3200件は国庫に寄贈されあ
残りは今上陛下が相続した。

★今上陛下尾在位30年に及び
献上品や海外王室からの贈り物が多数ある。
代替わりに国に寄付されることが考えられる。

天皇が自由に使える財産

昭和天皇から相続した現金・有価証券

・当時課税遺産が約18億6900万円。
・今上陛下と香淳皇后が約9億円ずつ相続。
・今上陛下に5億円の相続税が課せられ
残されたのは5億円ほど。
・香淳皇后が亡くなられた時も
相続が初声下が2億円以下だったので
発表されていない。

皇族の4つのお財布

皇室のお金

内廷費:内廷皇族(天皇皇后、皇太子ご一家)の
プライベートに使うお金

内廷費:それ以外の皇族がプライベートに使う。

宮廷費:公務をはじめとした公的な活動に使う。

宮廷費、宮廷費、合わせて「皇族費」と呼ぶ。

宮内庁費:宮内庁職員の人件費、物品費など

宮廷費と宮廷費は一度支払われると
御手元金となり具体的な使い道は明かされない。

馬之助

ということは小室圭に手切れ金として
NY留学費などいくばくか工面してやっても
使い道は明らかにされないのでわからないわよね・・・

宮廷費は突出して規模が大きい

★佳子内親王が青年皇族になった2014年に
2892万円でティアラを製作。
儀礼に実用だから宮廷費から支払われた。

★結婚して降嫁したら返却しなくてはならない。

馬之助

眞子さまのティアラを
小室家が売りさばこうにも
皇室に返却しなきゃならないのよ~

海外訪問費用

★2016年1月天皇皇后フィリピン訪問

・政府専用機だったから
航空運賃費の記載はなし

・天皇皇后、随行員を含めた宿泊料
1泊114万円~145万円

●消耗品
・4000円の日焼け止め8個
・130円のウェットティッシュ10個
・虫よけアースのーまっと1220円が33個

★皇太子夫妻トンガ国王戴冠式
・全日空のチャーター機代金7000万円
割引が適応されて7000万円から760万円値引き

療養期間であった雅子妃が皇太子と別行動で
ホテルでの休養につかった宿泊費の明細はナシ

・かわりに「御贈進品梱包代」として
百貨店に3万2400円の支払いがあった。

トンガ側への贈答品の梱包代と思われるが
どんなものををいくらで購入したかは
黒塗りされて不明。

・何を送ったかがわかれば
皇室御用達として宣伝に使われかねない。
だから公表しない。

馬之助

これほど皇室利用が
されないようにしているのに
小室圭は堂々と皇室利用するのだから
皇室と縁を結ぶのはやっぱり駄目


★秋篠宮両殿下のブラジル訪問
・一般客も乗っているファーストクラスを利用
往復の航空陰珍夫妻で723万円。
★パラグアイ訪問の眞子さま
・航空運賃こちらもファーストクラスで495万円。

天皇皇后皇太子の国内公務にかかる費用

・天皇皇后皇太子の地方視察などで移動するときは
一両丸ごと借り上げる。

馬之助

皇太子ご一家の春スキーは
ホテルごと全部借り上げよ~


・2016年皇太子ご一家神武天皇山陵参拝のため
京都・奈良に足を運んだ時は
「御乗用列車」が運くされて
御乗用列車座席指定借り上げ料として
65万円が支払われた。

★秋篠宮家の地方視察
秋篠宮家は一般客と共に
新幹線グリーン車に乗る。

★天皇皇后、皇太子の視察先の県知事らとの食事代金
・天皇皇后の場合は1人あたり8000円
・皇太子と雅子さまは1人当たり7000円

被災地視察のための宿泊代

・天皇皇后は2016年
被災地視察のため岩手県を訪問。
宿泊したのは「三陸花ホテルはまぎく」

 

「ホテル千秋閣」

 

この二つのホテルに2泊ずつ、
代金は報償費として92万円.

天皇皇后に代金を請求することが憚られた時代の名残りで
報償費として宿泊代金と、
従業員への手当をあわせて支払っている。

内廷費

天皇と皇太子一家に支払われるのは
年3億2400円。
所得税も住民税も課税されない。

私的なお金だが全額自由には使えない。

内廷費は衣類、日用品、社会事業への寄付、
交際費、教育費、旅行費、祭祀費、などが
9割を占める。

宮中祭祀を補佐する「掌典職」とよばれる職員の給料は
内廷費から支払われる。

眞子さまの式場代

★皇族費
宮家皇族の私的生活費。
内廷費と違って皇族1人ごとに
金額が決まっている。

・秋篠宮殿下3050万円
・紀子さまはその半額
・一家5人で3710万円

これも非課税。

佳子さまがICU、入学式後の合宿で着ていた
タンクトップ2990円も
皇族費で買ったものである。

秋篠宮家の大きな出費予定

・小室圭と眞子さまの結婚式である。
・当初予定通りなら帝国ホテル。
・私的な行為なので小室家と折半しても
数百万円はかかる費用を皇族費から支払う。

内廷費と皇族費は似て非なるもの

・内廷皇族、天皇皇后、皇太子一家の毎日の食事は
御料牧場から届けられるので代金は発生しない。

・宮家が御料牧場から初期材を希望したら
皇族費で購入しなくてはならない。

・譲位を経て秋篠宮さまが皇嗣になると
9000万円支給される。

天皇所有の金融資産の継承はどうなる?

・天皇陛下が運用しているとされている
金融資産の相続資格者は
皇太子と秋篠宮殿下。

・兄が全部受け継ぐのか
兄弟で分けるのかデリケートな問題がはらんでいる。

来年5月、天皇家の家計簿に大きな変化が訪れる。
週刊ポスト記事を適当にまとめてみました~

馬之助の感想

こういうふうに説明されていたら
お金は自由にならないし、
質素であるとの印象を受けるけど、

譲位に際して
天皇皇后は皇居から出るわけだけど
この先何年住むかわからないのに
高輪皇族邸を莫大なお金で改築し
東宮御所も改築し、贅沢というより
無駄をしていると思うわ。

吹上大宮御所を改築してお住まいになれば
引っ越しも改築も1回ですむのに・・・

高輪皇族邸は赤坂御用地内ではないので
警備費用だって掛かると思うし・・

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ



楽天リンク