皇后は咳喘息

宮内庁は1日、体調を崩していた皇后さまについて、
せきぜんそくと診断された、と発表した。
症状は深刻ではなく、今後の公務の日程に変更はない。

皇后さまは、10月2日に微熱や喉の痛みを伴う
風邪の症状が出て以降、せきが続いていた。
数週間にわたり、せきが治まらないことから、
侍医がせきぜんそくと判断した。
現在も一時的に微熱が出ることがある。



馬之助の感想

皇后さまが咳き込みながら
「全国豊かな海づくり大会」に
出席されていたことは

皇后さま、咳き込みながら公務したら天皇に感染するわよ。

で、書いたけど、
皇后さまの咳が”せきぜんそく”と診断されて
皇后さまが天皇陛下の横で
どんだけ咳き込んでも
陛下に伝染することはないわ。

せきぜんそくは自分自身の
アレルギー体質からの症状だから
感染しないのよ。

せきぜんそくは苦しいと思うわ。
公務の日程を変更して
ゆっくり、お休みくださいませ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク