皇后さまは3日夜、
紀尾井ホール(東京都千代田区)を訪れ、

2018年9月3日コンサート会場に到着された皇后さま

「ウェルナー・ヒンク ヴァイオリンリサイタル
ウィーンの伝統を継承する巨匠の響き~」
(主催・産経新聞社、後援・オーストリア大使館、
特別協賛・あいおいニッセイ同和損保)を鑑賞された。
産経デジタルより



演奏するヴァイオリニストのウェルナー・ヒンク。ピアニストは佐田詠夢皇后さまが鑑賞

ヒンク氏は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で
長年コンサートマスターを務めた世界的バイオリニスト。

リサイタルは、ウィーン・フィルが拠点とする
オーストリアと日本が来年、
友好150周年を迎えるのを記念した
プレイベントとして開催された。

皇后さまは夏の静養先の群馬県草津町で一昨年、
昨年とヒンク氏の伴奏でピアノの練習をした縁があり、
招待を受けられた。リサイタルでは、
ヒンク氏と若手ピアニストの佐田(さだ)詠夢(えむ)さんが
ドボルザークの「4つのロマンティックな小品」などを披露し、
皇后さまはさかんに拍手を送られた。

皇后さまウェルナー・ヒンク ヴァイオリンリサイタルをご鑑賞

馬之助の感想

群馬県草津町で一昨年、昨年と
ヒンク氏の伴奏でピアノの練習をし
今年はウェルナー・ヒンク氏のコンサートを
陛下と共に鑑賞されているわね。

ピアノ伴奏の佐田詠夢って
さだまさしの娘さんって今回初めて知った!

佐田詠夢

お兄さんは桐朋学園大学出身の
ヴァイオリニスト佐田大陸で

ご主人はゴスペラーズの北山陽一って
音楽の才能のDNA半端ないわ!

演奏家は努力が90%で
才能が10%とか言われるらしいけど
お父さんがさだまさしでしょ!

凄い才能を引き継いでいるのよ。
超、うらやまし。そのうえ美人だわ。
お母さんはCAだったらしいから
さだまさしからは才能を・・・
母親からは美形を受け継いだんだわ。

今夜演奏したのは
モーツァルト:ヴァイオリンソナタ第40番 変ロ長調 KV454
シューベルト:ヴァイオリンソナティナ第2番 イ短調 D385
ドヴォルザーク:ヴァイオリンのための4つのロマンティックな小品 op.75
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番 ヘ長調 op.24“春”
ウェルナー・ヒンク ヴァイオリンリサイタルより

皇后は豊かなひと時を過ごされたと思う。
皇后は元気だし、今、お幸せよね~
いろんな演奏会を聞けてうらやまし~

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク