新天皇即位後初の地方公務である、全国植樹祭のため、6月1日から2日にかけて、新天皇と雅子皇后が愛知県を訪問されたけど、驚いたことに、雅子さまは植樹祭のレセプションにも出席されていらしたのよ~。

ほんの数か月前までは地方にいらしても雅子さまは、1に目はホテルで休養し、当時の皇太子、現新天皇だけがおひとりで行事に参加されて、レセプションなんて、雅子さまにとって、苦手中の苦手なので、当たり前のようにブッチ~してこられたのよ。しかし皇后になった途端、フルコースで全て行事に参加されたわね~!


即位後、初めての地方公務で愛知県を訪問中の天皇・皇后両陛下が、全国植樹祭のレセプションに出席されました。全国植樹祭のレセプションは、1日午後6時から名古屋市内のホテルで開催され、両陛下は、予定時間を超えて30分以上にわたり、関係者とにこやかに懇談されました。

新天皇皇后雅子さま「植樹祭」レセプション出席

新天皇皇后雅子さま笑顔で植樹祭レセプションに出席

植樹祭レセプション笑顔弾ける雅子皇后

午後9時前には、市民らが提灯を持って両陛下を歓迎しました。両陛下もホテルの部屋から提灯を振って応え、市民らに「皆さんの明かりがとてもキレイでした。どうもありがとう」と感謝の気持ちを伝えられました。(02日00:31)

新天皇皇后雅子さま宿泊のホテルに提灯を持って集まった平民

新天皇皇后雅子さま平民の提灯に応える

馬之助

やっぱり、提灯出てきたわ!闇夜に浮かぶ、提灯の光~

馬之助の感想

もうすでに新天皇、皇后雅子さまは帰京されたのだけど、突然の変貌に驚いたわ。レセプションは苦手中の苦手とされてきたのにね~

愛子さまが小さかった頃、女官に預けてきたら、頼りないことがばれると思って、離れられなかったのかもしれないけど、大きくなられて、少々、学校をずる休みしたって皇族だから許されるし、雅子さまにも心のゆとりができたんでしょうね。

雅子さまが愛子さまの同級生の男子に薬を混ぜろと言った

こんな見出しが躍ったことが嘘のようね~

結局、愛子さまに乱暴を働いとされた男子は学習院をやめざるを得ない状況に追い込まれ、転校したのよね。

今の皇后雅子さまへの絶賛をご家族はどのような思いでご覧になっているかしら?

毎週、週刊誌に批判記事を書かれていたけど、小室圭の出現によって、批判が秋篠宮家に移り、雅子さまは小室圭に中元を贈りたい心境でしょうね~。もし、小室圭ではなく、立派な青年と眞子さまが結婚されていたら、秋篠宮家への批判はなかっただろうし、雅子さまもここまで回復されてなかったかもね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク