馬ににんじんを与える天皇皇后

天皇、皇后両陛下は23日、
皇居にある宮内庁車馬課主馬班の厩舎で、
伊勢神宮(三重県)の神馬(しんめ)として
贈られる草新(くさしん)号を
ご覧になった。
案内した職員によると、
天皇陛下は「大きいですね」、
皇后さまは「ご活躍してね」と話し、笑
顔でニンジンを与えられた。
記事は産経新聞より



神馬は伊勢神宮の内宮・外宮に2頭ずつおり、
死ぬと皇室から新たな馬が贈られる。

今年1月に内宮の神馬が死んだため、
草新号が後任に選ばれた。草新号は17歳。

平成27年に両陛下の傘寿を記念して
披露された古式馬術「打毬(だきゅう)」
で使われたほか、
御料牧場(栃木県)で行われる
外交団接待の際の乗用馬として用いられた。

両陛下は23年3月11日午後、
東日本大震災が起きる直前にも、
神馬となる馬をねぎらっており、
今回、厩舎を訪問することを受け、
当時のことを思い出されていたという。
産経新聞

馬之助の感想

神馬を労われて天皇皇后も
楽しまれたような感じね~

神馬をご覧になる天皇皇后

神馬を触る天皇皇后

この日、午前中にスウェーデン国王夫妻と
眞子さまが働く博物館にいらっしゃり
夕方神馬をご覧になり
そのあと、スウェーデン国王夫妻と
夕食会でお食事を共にされたんでしょ?

お元気だわ・・・

神馬をご覧になる天皇皇后

でもさすがに耳は遠くなって
られるんでしょうね。
補聴器をされているわ。

ただ気になったのが・・・

両陛下は23年3月11日午後、
東日本大震災が起きる直前にも、
神馬となる馬をねぎらっており、
今回、厩舎を訪問することを受け、
当時のことを思い出されていたという。

なんとなく不吉・・・
「皇室は祈り」と
皇后はおっしゃったけど
天皇皇后が神馬をねぎらったら
未曽有の大災害が起こったのだから・・・
大きな災害が起ってほしくない。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク




おすすめの記事