遅ればせながら皇后誕生日の話題。

皇后さまお誕生日84歳

一昨日10月20日は
美智子さまの皇后として最後のお誕生日でした~




皇后さまは20日に84歳の誕生日を迎えられ
午前11時半ごろ、皇后さまを祝うために
皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻が
皇居に入られたということだけど

皇后さまの誕生日のお祝いのため、皇居に入られる皇太子ご夫妻=20日午前、半蔵門(代表撮影)

皇太子と雅子さまはばっちりカメラに
おさまっているけど
正装した秋篠宮さま紀子さまの
写真もさがせばあるだろうけど
あたしの力ではすぐには
出てこなかったわ・・・

皇太子夫妻の写真はすぐ出てくるのに
秋篠宮両殿下のが出てこないのは
秋篠宮さまと紀子さまは
軽んじられてるんでしょうね・・・

この15年、秋篠宮両殿下がいなくては
皇室は回っていかなかったのにね・・・

皇后さまは、誕生日にあたって
長々とした感想文を発表されて
クレバーを毎年のようにアピール~

昨年の誕生日から今日まで,
この1年も年初の大雪に始まり,
地震,噴火,豪雨等,自然災害が各地で相次ぎ,
世界でも同様の災害や猛暑による山火事,
ハリケーン等が様々な場所で多くの被害をもたらしました。

「バックウォーター」「走錨そうびよう」など,
災害がなければ決して知ることのなかった語彙にも,
悲しいことですが慣れていかなくてはなりません。

日本の各地で,災害により犠牲になられた方々を心より悼み,
残された方々のお悲しみを少しでも分け持てればと思っています。

また被災した地域に,少しでも早く平穏な日常の戻るよう,
そして寒さに向かうこれからの季節を,ど
うか被災された方々が健康を損なうことなく
過ごされるよう祈っています。

 
そのような中,時々に訪れる被災地では,
被災者の静かに物事に耐える姿,
そして恐らくは一人一人が大きな心の試練を
経験しているだろう中で,
健気に生きている子ども達の姿にいつも
胸を打たれています。また,

被害が激しく,あれ程までに困難の大きい中で,
一人でも多くの人命を救おうと,
日夜全力を挙げて救援に当たられる全ての人々に対し,
深い敬意と感謝の念を抱いています。

馬之助

自衛隊員さん、ありがとうと
はっきりとお書きになって!
何度もヘリにも乗せてもらったんでしょ!


約30年にわたる,陛下の「天皇」としてのお仕事への献身も,
あと半年程で一つの区切りの時を迎えます。

これまで「全身」と「全霊」双方をもって
務めに当たっていらっしゃいましたが,
加齢と共に徐々に「全身」をもって,
という部分が果たせなくなることをお感じになり,
政府と国民にそのお気持ちをお伝えになりました。

5月からは皇太子が,陛下のこれまでと変わらず,
心を込めてお役を果たしていくことを確信しています。

陛下は御譲位と共に,
これまでなさって来た全ての公務から御身を引かれますが,
以後もきっと,それまでと変わらず,
国と人々のために祈り続けていらっしゃるのではないでしょうか。

馬之助

御所の中でずっと祈っていてくださいませね。


私も陛下のおそばで,
これまで通り国と人々の上によき事を祈りつつ,
これから皇太子と皇太子妃が築いてゆく
新しい御代の安泰を祈り続けていきたいと思います。

24歳の時,想像すら出来なかったこの道に招かれ,
大きな不安の中で,ただ陛下の御自身のお立場に対する
ゆるぎない御覚悟に深く心を打たれ,
おそばに上がりました。

そして振り返りますとあの御成婚の日以来今日まで,
どのような時にも
お立場としての義務は最優先であり,私事はそれに次ぐもの,
というその時に伺ったお言葉のままに,
陛下はこの60年に近い年月を過ごしていらっしゃいました。

馬之助

皇太子さまと雅子さまはお耳が
痛いでしょうね~あ~ら、なんにも感じない~?


義務を一つ一つ果たしつつ,
次第に国と国民への信頼と敬愛を深めていかれる御様子を
お近くで感じとると共に,
新憲法で定められた「象徴」
(皇太子時代は将来の「象徴」)のお立場を
いかに生きるかを模索し続ける御姿を
見上げつつ過ごした日々を,
今深い感慨と共に思い起こしています。

皇太子妃,皇后という立場を生きることは,
私にとり決して易しいことではありませんでした。

与えられた義務を果たしつつ,
その都度新たに気付かされたことを心にとどめていく 
- そうした日々を重ねて,
60年という歳月が流れたように思います。

学生時代よく学長が
「経験するだけでは足りない。経験したことに思いをめぐらすように」
と云われたことを,幾度となく自分に云い聞かせてまいりました。

その間,昭和天皇と香淳皇后の御姿からは計り知れぬお教えを賜り,
陛下には時に厳しく,しかし限りなく優しく寛容にお導き頂きました。

馬之助

きれいごと~


3人の子ども達は,誰も本当に可愛く,
馬之助

特に長男と末っ子の娘はかわいいんでしょう~?


育児は眠さとの戦いでしたが,大きな喜びでした。
これまで私の成長を助けて下さった全ての方々に
深く感謝しております。

陛下の御譲位後は,陛下の御健康をお見守りしつつ,
御一緒に穏やかな日々を過ごしていかれればと願っています。

そうした中で,これまでと同じく
日本や世界の出来事に目を向け,
心を寄せ続けていければと思っています。

例えば,陛下や私の若い日と重なって始まる
拉致被害者の問題などは,
平成の時代の終焉と共に急に
私どもの脳裏から離れてしまうというものではありません。
これからも家族の方たちの気持ちに
陰ながら寄り添っていきたいと思います。

先々さきざきには,仙洞せんとう御所となる
今の東宮御所に移ることになりますが,
かつて30年程住まったあちらの御所には,
入り陽ひの見える窓を持つ一室があり,
若い頃,よくその窓から夕焼けを見ていました。

3人の子ども達も皆この御所で育ち,
戻りましたらどんなに懐かしく当時を思い起こす事と思います。

赤坂に移る前に,ひとまず高輪の旧高松宮邸であったところに
移居いたします。

馬之助

このひとまずがあるために
莫大なリフォーム費用が必要になるのよ。
税金だからそれこそ親方日の丸、って感じで
億単位のお金を平気で使うんでしょ。
国民のためとかきれいごとは言うのに
やることはやっぱ、贅沢よね~


昨年,何年ぶりかに宮邸みやていを見に参りましたが,
両殿下の薨去よりかなりの年月が経ちますのに,
お住居の隅々まできれいで,管理を任されていた旧奉仕者が,
夫妻2人して懸命にお守りして来たことを知り,
深く心を打たれました。

馬之助

ちゃんと管理されてきれいなら
リフォーム代になんで億単位のお金がかかるのよ?
そのまま済めばいいでしょ。


出来るだけ手を入れず,
宮邸であった当時の姿を保ったままで住みたいと,
陛下とお話しし合っております。

馬之助

数年しか済まないのに
リフォームするのはもったいない。
宮邸であった当時の姿を保ったままで住みたいなら
リフォームはしなくていいと、なんで言わないの?
両陛下のおっしゃることは何でも通ってきたでしょ?


公務を離れたら何かすることを考えているかと
この頃よく尋ねられるのですが,
これまでにいつか読みたいと思って求めたまま,
手つかずになっていた本を,
これからは1冊ずつ時間をかけ読めるのではないかと
楽しみにしています。読み出すとつい夢中になるため,
これまで出来るだけ遠ざけていた探偵小説も,
もう安心して手許に置けます。
ジーヴスも2,3冊待機しています。

馬之助

あたしはジーヴスを知らなかった・・・
みなさまはご存知でしょう?
引退後は読書ってなんて知的なんでしょ!
さすが美智子さま!


また赤坂の広い庭のどこかによい土地を見つけ,
マクワウリを作ってみたいと思っています。

こちらの御所に移居してすぐ,
陛下の御田おたの近くに1畳にも満たない広さの畠があり,
そこにマクワウリが幾つかなっているのを見,
大層懐かしく思いました。
頂いてもよろしいか陛下に伺うと,
大変に真面目なお顔で,

これはいけない,神様に差し上げる物だからと仰せで,
6月の大祓おおはらいの日に用いられることを教えて下さいました。

馬之助

雅子さまにも祭祀の大切さを教えてあげて頂戴。
皇族は祭祀をするのが仕事なの!
天皇は神主の親玉、皇后は神主の女房なのよ。


大変な瓜田かでんに踏み入るところでした。
それ以来,いつかあの懐かしいマクワウリを
自分でも作ってみたいと思っていました。

皇太子,天皇としての長いお務めを全うされ,
やがて85歳におなりの陛下が,
これまでのお疲れをいやされるためにも,
これからの日々を赤坂の恵まれた自然の中で
お過ごしになれることに,心の安らぎを覚えています。

馬之助

恵まれた環境の中
心安らかに過ごせるのは
皇后がA級戦犯といった方たちはじめ、
名もなき英霊たちが命を懸けて国体を守ってくれておかげなのよ~
わかってられる?皇后さま~


しばらく離れていた懐かしい御用地が,
今どのようになっているか。
日本タンポポはどのくらい残っているか,
その増減がいつも気になっている
日本蜜蜂は無事に生息し続けているか等を見廻り,
陛下が関心をお持ちの狸の好きなイヌビワの木なども
御一緒に植えながら,残された日々を,
静かに心豊かに過ごしていけるよう願っています。

馬之助

どうか元気でお静かにお過ごしになってね。

秋篠宮ご夫妻の
長女眞子さまと次女佳子さまは午前中に訪れ、祝意を伝え

皇后さまお誕生日眞子さま佳子さま

夕には皇太子ご夫妻の長女愛子さま(16)と

皇后さまの誕生日を祝う夕食会のため、皇居に入られる皇太子ご一家=20日午後、半蔵門(代表撮影)

馬之助

いったいいつまでこうやって3人で
ギューギュー詰めで乗るのか、みものだわ。


秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さま(12)が御所を訪れ、
両陛下にお祝いのあいさつをした。

皇后誕生日夕食会秋篠宮殿下悠仁親王

皇后お祝い紀子さま
その後、夜には天皇、皇后両陛下を囲む夕食会が20日夜、
皇居・御所で開かれ、
皇太子さまと雅子さま、
秋篠宮殿下と紀子妃殿下、
長女の黒田清子さん夫妻が同席した。
共同通信より

馬之助の感想

朝からお祝い、祝宴が続いたようだけど
御代代わりの後は雅子さまのために
朝から各国大使に皇族がお祝いに駆け付け
昼は祝宴が行われる悪夢~

雅子さまはそれに出席できるのかしら?

夜は天皇家のみのプライベートな夕食会だけど
ナルちゃんが天皇になったら
天皇家ってナルちゃん天皇と雅子皇后、
愛子さまの3人だけよ。

3人でお誕生の夕食会をするのかしら?

あ!

小和田の親戚を呼ぶんだわ!

しぶとく生き続ける小和田恒と優美子夫人。
離婚した元渋谷節子こと、小和田節子さんと

渋谷節子離婚

池田礼子とその一家。

礼子さんのご亭主。

池田礼子の夫

礼子さんのご亭主は小室圭で大流行の
国際弁護士よ。

日本の弁護士資格は持ってないみたい・・
でも、東大法学部を出てハーバードの経済学部も
卒業しているのだから
小室圭とは大違いだわ。ご立派なご亭主よ。
さすが小和田恒氏のお眼鏡にかなうだけあるわ。

これからは小和田ファミリー主体の
天皇家になるんでしょうね・・・

でも先週の週刊現代には
以前もどこかで読んだ記事の寄せ集めだけど

美智子皇后雅子さまずるい卑怯者

こと今年の2月にこんな見出しの文春が出たものだから

美智子皇后の諦め

2月の夜8時過ぎに電を的に東宮家を訪問し
あんな記事がでたけど、気になさらないでと
おっしゃったそうな。

皇后は雅子さまのこの15年間のお振る舞いに
腹を立てたり、嘆いたり
なさっているのかと思ったけど

雅子さまと紀子さまの間で
こっちについたり、あっちについたり
て感じだね。。。

来年は引き継ぎであることを理由に
多くの行事をカットして
雅子さまの負担を減らすんだけど
再来年からは小和田王朝の始まりね・・・

皇后の誕生日10月20日、土曜日なのに
一日仕事で早朝マンションを出て
帰ってきたらもう夜中。
疲れからあたしも風邪ひいたわよ。
慢性疲労症候群よ!
でも休めない・・・仕事。
休んだら暮らしていけないのよ。
皇族・・うらやまし・・
金曜日からまた出張。ツライ・・・



https://sakuragasaita.com/
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク