全国戦没者追悼式で黙とうされる天皇、皇后両陛下=15日正午すぎ、東京・日本武道館

73回目の終戦の日を迎えた15日、
平成では最後となる政府主催の
全国戦没者追悼式が日本武道館
(東京都千代田区)で開かれた。

天皇、皇后両陛下のご臨席のもと、
追悼式には安倍晋三首相や
全国各地の遺族ら約6千人(付き添い含む)が参列し、

戦争の犠牲となった軍人・軍属約230万人、
一般国民約80万人の計約310万人の冥福を祈り、
平和への誓いを新たにした。




来年4月末の譲位を控え、
最後の式典臨席となった天皇陛下は

「戦後の長きにわたる
平和な歳月に思いを致しつつ」

との表現を新たに加えた上で、
この3年と同様、「深い反省」との言葉を用い
「全国民と共に、
戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、
心から追悼の意を表し、
世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」
と述べられた。
産経新聞

馬之助の感想

全国に中継される全国戦没者追悼式は
長年臨席されてきたとはいえ
緊張する公務でしょうね。

一昨年は黙祷の前に
お言葉を述べられはじめ、

昨年はいつまでも立ちすくまれて
皇后がお声がけしてやっと
退場されたのよね。

2017年8月16日産経新聞第1面天皇皇后戦没者追悼式典

美智子皇后の天皇陛下への深い愛

皇后は平成最後の戦没者慰霊式で
失敗がないようにと
ものすごく緊張されて
気を使われたような気がする・・

大きな仕事が無事終わり
ほっとされていると思うわ。

ただ、反省というのは
誰に向けて何を反省したのか

そこのところは
わからないままだった・・

来年からは皇太子と雅子さま~
が、ご臨席。雅子さまにしたら
終戦記念日をまたいで
静養が出来なくなるので
残念だろうけど仕方ないわね、
天皇皇后となるのだから。

この式典ん外、灼熱の中、
不審物チェックを黙々としていたのは・・・?

暑さに負けず、任務を遂行する姿を見て頂戴。こちら

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク