5月24日上皇上皇后が世界最高峰のピアニストのマルタ・アルゲリッチと指揮者の小澤征爾が共演するコンサートをご鑑賞。上皇上皇后はコンサートを楽しまれたでしょうけど、小澤征爾は83歳だし、近年は体調が悪いけど、上皇上皇后ご鑑賞だから無理をしたのか、体力を消耗して、翌日25日には、26日に水戸市で開かれる水戸室内管弦楽団の定期演奏会を降板すると発表し・・・・・ヮ。


上皇上皇后小澤征爾とマルタ・アルヘリッチのコンサート鑑賞その2

上皇ご夫妻が世界で活躍するピアニストのマルタ・アルゲリッチさんと指揮者の小澤征爾さんが共演するコンサートを鑑賞されました。

上皇上皇后小澤征爾とマルタ・アルヘリッチのコンサート鑑賞

24日夜、東京・新宿区の音楽ホールでピアニストのマルタ・アルゲリッチさんが総監督を務め、小澤征爾さんが指揮するコンサートが開かれ、上皇ご夫妻が鑑賞されました。大分県別府市を中心に活動するアルゲリッチさんは、地震の被災地などのため、精力的にチャリティー活動を行っていて、上皇后さまはこれまでに何度もコンサートに足を運ばれています。

去年、心臓の手術を受けるなど体調が心配されている小澤さんの指揮のもと演奏される情感あふれる曲が終わると、スタンディングオベーションが起こり、上皇さまと上皇后さまも立ち上がって大きな拍手を送られました。(25日06:27)

馬之助の感想

マルタ・アルゲリッチ音楽祭は毎年、上皇、上皇后はお出ましなっていて、今年もお出まし~小澤征爾は上皇上皇后ご鑑賞になるので、無理したのかも。翌日には次のコンサートをキャンセルしたわ。

小澤征爾

水戸芸術館(水戸市)は25日、館長で指揮者の小澤征爾さん(83)が、26日に水戸市で開かれる水戸室内管弦楽団の定期演奏会を降板すると発表した。上皇ご夫妻が鑑賞された24日の東京公演で約2カ月ぶりに指揮を務めたが、体力の消耗が著しいため大事を取って静養する。

小澤さんは28日の演奏会2日目に向け、体力回復に努めるという。26日の公演は指揮者なしで行い、チケットの払い戻しはしない。

小澤さんは3月に京都市のオペラ公演で指揮を務めた後、急性気管支炎と診断され入院。その後の公演を降板していたが、今月24日にマルタ・アルゲリッチさんの東京公演で指揮に復帰した。

共同通信社記事に掲載されていた小澤征爾の写真はまだマシ。。

24日のコンサートでも小澤征爾はこれ。

小澤征爾氏死にかけ

マルタ・アルヘリッチは元気そうだけど、小澤征爾は原形をとどめない老け方。83歳とは思えない弱り方。上皇の方が年齢が上だけどお元気。

小澤征爾は上皇上皇后に聴いていただけるなら、これが生涯最後でもいいと思って、力を振り絞って指揮したのかも。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク