次世代の美術界を担う作家を顕彰する「第37回上野の森美術館大賞展」(日本美術協会、フジサンケイグループなど主催)の授賞式が19日、東京都台東区の日本芸術院で開かれ、日本美術協会総裁の常陸宮さまが臨席された。


今回は625人から843点の応募があり、5点の入賞作品を含む142点が入選。最高賞の絵画大賞には横浜市在住の張(ちょう)媛媛(えんえん)さんの「トト曼荼羅」が選ばれた。受賞者に賞状が授与されると、常陸宮さまは盛んに拍手を送られた。

2019年第37回上野の森美術館大賞展授賞式常陸宮殿下
展覧会は27日から5月8日まで、上野の森美術館(同区)で開催される。

馬之助の感想

華子さまのお出ましがなくて寂しいわね。

華子さま天皇皇后結婚60年

天皇皇后結婚60周年常陸宮さま華子さま

天皇皇后結婚60周年のお祝いにはお出ましだったけど、杖をツイてられて腰のお痛みがあるんでしょうね・・・。

常陸宮殿下「第37回上野の森美術館大賞展」授賞式

「第37回上野の森美術館大賞展」授賞式常陸宮さま

上野の森美術館常陸宮殿下
出典:https://www.youtube.com/watch?v=SBP8Lky3hP8

来年も再来年もお元気でご臨席していただきたいわね。華子さまもご臨席してほしい。華子さまの気品は格別だと思う~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
https://sakuragasaita.com/



楽天リンク




おすすめの記事