守谷慧さん絢子さん天皇皇后両陛下に結婚の報告

10月29日に結婚した
高円宮家の三女、絢子さんと守谷慧さんは1日、
皇居を訪れ、天皇皇后両陛下に、
結婚式が無事終了したことを報告した。
FNNニュースより




午前10時すぎ、守谷慧さん絢子さん夫妻を乗せた車が、
皇居に到着した。

守谷慧さん絢子さんが天皇皇后に結婚式の報告

馬之助

お二人とも、深々と頭を
下げてられるわね。


10月30日、都内のホテルでお祝いの晩さん会が行われ、
守谷夫妻は、皇太子ご夫妻を始め、
皇族方や安倍首相など、
およそ70人の招待客から祝福を受けた。

皇籍を離れてから初めて皇居を訪れた絢子さんは、
夫婦そろって両陛下のお住まいである御所を訪れ、
10月29日の明治神宮での結婚式や翌日の晩さん会が、
滞りなく行われたことを報告したという。
両陛下は慣例により、結婚式には出席されなかった。
FNNニュースより

馬之助の感想

祝宴が終わり、皇籍を離れ、
ふと、一抹の寂しさはないかしら?

典子さんはかつて、婚約内定会見で
皇室を離れる一抹の寂しさがないと言えば
ウソになるが・・・というようなことを
おっしゃったような気がする・・・

皇族として暮らしているときは
自由のなさを不便に思ったりしたでしょうけど
いざ、離れてみたらど華やかで、
恵まれた特別な生活をしていたかを、
これから感じていくでしょうね。

しかし、
皇籍離脱後も名誉職継続なさるのだから
十分特別だけどね。

この名誉職ってのは
当然、謝礼が出るのよね?

謝礼が出るからこそ久子さまは
娘に引き継がせたいのよね?

じゃあ、
皇族が名誉職をするとき、
謝礼をもらっているのかしら?

皇族が名誉総裁となると
団体の価値が上がるので
双方メデタシって感じ?

久子さまにしたら結婚後
せっかく手に入れた利権を
娘に引き継がせたいというのは
当然のことなのかも?

そう考えていくと、
日本郵船勤務の守谷さんとのご縁も
久子さまにとってなにか、
メリットがあるので縁談をすすめた?
と邪推してしまう~

やはり皇族の結婚は
見合い恋愛とか
純粋恋愛とかのきれいごとではなく
結婚する男女を引き合わすまでの
様々な思惑が交差しているのかも。

なんて思ったら絢子さんの純愛が
色あせてしまう~

久子さまは絢子さん結婚式翌日から
福岡入りし、
第35回伝統的工芸品月間国民会議全国大会

引き続き愛知県入りし
地域伝統芸能全国大会にご出席~

皇族が減る中、
削減か継続かの検討をするとしたら、
その中に入るかもしれない公務を
せっせとこなしておられる~

久子さまは精力的と思うけど
利権が絡んでいたとしたら
頑張る気力も出るというものよね。

利権が絡んでいるのではと
想像しているのは
あたしが勝手にしているだけのことよ。

多分皇族は名誉総裁をしても
謝礼は受け取ってないと思う。

しかし確かめようがないので
ホントのところはわからない。

宮内庁にもし尋ねたとしても
受け取ってないなら受け取ってないと
答えるだろうけど
受け取っていたらはぐらかして
答えないだろうから・・

そう思われないように
やっぱり皇族は京都に帰るなりして
御所の奥深くで祈り続けることをに
専念すべきね。

皇族の歴史は政治利用の歴史と
思うから。

そうさせないためにも公務を見直し、
必要最小限とし、
あとは祭祀、祈ることに専念してほしいわ。

いやあ~絢子さん夫妻の
天皇皇后への結婚報告記事が
下世話な内容になってしまって
お許しくださいませ~

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク