・今週火曜日夜中に小室圭氏が問題解決済みの文書を公表。
蓋を開けてみたら、秋篠宮さまの前で話してきたことと変わらない
金銭問題は解決していないのに勝手に解決済みというものでした~

・今までのように贈与だといい続けているだけではダメですよと
殿下は言ってきたのに今回も同じコメントをわざわざ
文書にして大々的に発表した小室圭~

今週号の週刊新潮文春には小室圭問題がデカデカと掲載~

眞子さま洗脳

週刊新潮小室ママが天皇陛下謁見要求

それぞれ今まで書き尽くされた感のあるものについてはパスして
目新しいモノだけピックアップしてまとめながらちょっと感想~




     

週刊文春

★小室圭が事務員をしていた弁士事務所は奥野総合法律事務所だが
今回の文書は五十嵐・渡辺・江坂法律事務所 上芝直史

借金トラブルは母親の絡む私的な問題だから
公私混同と思われないように別の事務所にした可能性。
宮内記者会の中でも小室圭氏が別の弁護士に
いろいろと相談しているという噂があった。

★共同通信社の発表のなかに
皇室関係者にとって看過できない記述があった。

眞子さまが文書の公表を把握している

《眞子さまと小室さんの結婚の意思は固い。
眞子さまも文書の公表を把握している》

・今回の文書発表の件は秋篠宮さまに知らされていなかった。
おそらく寝耳に水。

・共同通信社の関係者によると
眞子さまも文書の公表を把握している
の一文には、小室家側の狙いが込められている。

眞子さまも文書の公表を把握していると書いたのは
眞子さまのお墨付きをアピールするため。

・これこそが皇室に携わるものがもっとも避けるべき
皇室利用である。

・フォーダム大学もプリンセス眞子の婚約者を前面に出し、
授業料全面免除の特別待遇を得たに違ないと噂されている

本当に眞子さまと小室圭の結婚の意思は固いのか?

・殿下のお誕生日会見以来、眞子さまと
ご両殿下が結婚について話題に出すことはない。

・眞子さまは小室圭とスカイプなどで頻繁に話してる。

・眞子さまが事前に小室圭の文書を把握していたにもかかわらず
殿下に報告していなかったとしたら、眞子さまは
まるで”洗脳”状態にあると言える。

交際当初から不安視する向きがあった

・デートの時周囲の目も気にせず手をつなぐ。

・肩を寄せ合う

・電車の中で小室が眞子さまに「マーちゃん」と呼びかける。

・ペアリングとお揃いのブレスレッドをしていた。

馬之助

これね?

眞子さまとお揃いのブレスレットをしている小室圭

.デートの時はいつも熱々で
とっさに警備にあたる皇宮警察官が顔を赤らめ、
見ていられないとつぶやくほどだった。

学習院時代はご自身の立場に強い自覚を持っていた。

・小室圭と出会って、眞子さまは変貌した。

・去年の夏、8月4日、渡米直前の小室圭は
眞子さまが開けさせた東宮御所正門から小室圭を
赤坂御所に入れ、二人きりで会っている。

・その日、殿下は婚約者のでもない小室圭と
会うに及ばずという判断で会っていない。

・紀子さまは悠仁さまと山登りで
小室圭の訪問を知らされていなかった。

馬之助

親を騙して小室圭を家に引き込んだってことね!

週刊新潮

・小室ママの金銭トラブル報道以降、なんども秋篠宮邸に小室圭、
佳代ママが呼ばれ話し合っている。

・借金ではなく、もらった金だと説明しても
秋篠宮殿下では埒が明かない。

・どうしても返さなくてはならないのであれば
皇室でお金を用立ててもらえないかと言っても
用立ててくれない。

小室ママが考えた起死回生の一撃

・両陛下にお会いしてお話をさせていただけませんかと
宮内庁に電話をしている。

・立場上眞子内親王の”婚約内定者”であるので
電話に出ることはできませんと無下に断れないので
宮内庁内で困惑が広がっている。

・秋篠宮殿下がわかってくれなくても
天皇皇后がわかってくれたら何とかなると
小室ママは踏んでいるとみられる。

・しかしこれは大きな見当違いである

皇后は小室圭を批判している

・皇后は一貫して小室圭を懐疑的に見てきていた。

・フォーダム大学に皇室利用でHPに名前が掲載された時
「小室さんとはどういう方なんでしょう?」疑念を呈していた。

・眞子さが小室圭に嫁ぐのはありえないことだと
皇后は言っている。

・小室ママが宮内庁に電話攻勢を始めていた
年末には小室圭の一連の振る舞いは
決して許されるものではないと強く批判した。

・金銭トラブルそのものではなく
交際を経て婚約内英会見を経てなお
事実を隠し続けてきたこと、
眞子さまの名前を利用しし留学したことを
皇后は怒っている。

・これについいては秋篠宮も同じと
皇后はおっしゃっている。

・小室圭は皇后に”不適格”の烙印を押されており
宮内庁に電話をしてきても徒労でしかない。

・皇后はかねがね、小室問題は
2月前に答えが出ている話だと言っている

・2月とは24日に国立劇場で催される
ご在位30周年記念式典のこと

・現実はすでに”勝負あった”なのである

馬之助の感想

天皇皇后も小室圭の文書を目を通されているそうよ。
まったく感想をおっしゃらなかったそうよ

いまだにこんなことを言っているのか?って感じでしょうよ。

小室圭問題で眞子さまに対する見方は
大きく変わっちゃった~

僕のママは悪くない。
悪いのは元婚約者だとウソを書いている
幼稚な文書を眞子さまはこれで国民を納得させられると
思ったのかしら?

あまりに幼稚でAHOなんじゃない?

元婚約者と話し合いをするらしいけど、
もし、いくばくかの金を渡しても
もはや、解決は破談にすることしか
国民は納得できないわよ。

小林よしのり氏は「400万円くらいくれてやる、それで小室家の問題が片付いて、眞子さまの希望がかなうなら惜しくはない」と言い切り、「ほれた女のために使った金を、あとで戻せという男の側に立って、眞子さまと小室氏の仲を壊してしまおうという情熱を持つばかなやつばっかりだから、不愉快でしょうがない」とブログで言っているんだけど・・・

“今頃になって、400万円返せと言い出した男の方が常識ない”

というのはその通り。
そんな常識のない男と付き合っていた女なのよ、小室圭のママは。

”たった400万円を返せという男も、たった400万円を返せない小室家も不思議だが、
小室家って貧乏なんだよ、きっと。”

貧乏な家に内親王が嫁に行かねばならないほど、
日本の皇室は落ちぶれてないと思うのよ。

小室ママも元婚約者もどっちもどっち。いい勝負よ。
こんな人たちと皇室は親戚になってはダメよ。

もう今や、お金を返せばいいという時期は過ぎて、
返金してももう手遅れよ。

それにしてもなにより眞子さまが情けない・・
こんな情けない方だったとは・・・

それと秋篠宮殿下がはっきりとした態度で示されず
もしかしたら今でも結婚させてもいいと思ってられるのか?
わからないので、テレビのコメンテーターも、
一応、眞子さまの婚約内定者である小室圭親子を
悪くは言えないのよね・・

でも、良識のある人なら別れるべきだと
思っているわよ。

手切れ金に400万円、あげたらいいんじゃない?
秋篠宮家のお財布からお渡しになればいいわ。
その400万円を返済にまわすか、もったいないから
渡さないかは、小室親子の自由にすればいいよ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク