女性セブン2018年年年末合併号

納采の儀は行えないと伝えられた小室佳代氏は
思いもよらない行動に出ていた!
女性セブン誌より




     

小室圭が通うフォーダム大学ロースクールは
12月中旬の期末試験を終えると
クリスマス休暇に入る。
学生の多くは故郷に帰る。

小室圭が帰国すれば
空港は警備態勢が敷かれ
横浜の自宅マンションまでもSPが付く。
小室圭が留学後空っぽになった
ポリスボックスに再び、制服の警官が立つことになる。
秘密裏に帰国することはできない。

さて、小室圭は帰ってくるのか?

馬之助

帰ってこないと思う。
どの面下げて帰って来れる~?
そりゃあ、帰ってきたら面白いけど★

眞子さま結婚問題の経緯

・2017年5月、NHKが眞子さまの婚約をスクープ

・2017年9月、お二人そろって婚約内定会見

・2017年12月、小室圭の母親、佳代氏の金銭トラブル噴出

・2018年2月、結婚行事の2年間延期発表

・2018年8月、小室圭が突然、3年間の米国留学で渡米

・「プリンセスマコのフィアンセ」と
フォーダム大学のHPに大きく紹介され
年間700万円の学費が免除されたのは
天皇の孫の婚約者という立場をアピールし
皇室を利用したのではと批判が巻き起こる。

・2108年11月、秋篠宮殿下は自身のお誕生会見で
いわゆる婚約にあたる納采の儀を行うことはできないと明言。

小室圭が帰国しても秋篠宮殿下は会わない

・フォーダム大学は年末年始の休みが少ないので
帰国する余裕はないと思われ、もし帰国しても、
秋篠宮両殿下が会うことはないという。

・秋篠宮家は金銭トラブルについての
小室家の説明不足に強い不信感を持っているが
皇后が、これはもう、眞子本人が決めるしかないことだと
静観する中、秋篠宮両殿下が会うことはない。

宮内庁文化祭に出展したのは悠仁さまだけだった

・2017年は家族全員で作品を展示されていたが
今年は紀子さま眞子さま佳子さまの
展示がなかった。

・眞子さまは未だに小室圭との
結婚の意思があり
紀子さまと眞子さまの間に緊張感があり
作品の制作を見送られたのかもしれない。

秋篠宮殿下のやさしさが裏目に出る可能性

・秋篠宮殿下はお誕生日会見で
小室家に会見などでトラブルについて
説明責任を果たすなどそれ相応の対応を求めた。

・しかしそれをクリアすれば結婚の可能性を
残すことになってしまう。

宮内庁関係者が危惧していること。

・宮内庁幹部は実際に小室圭と母親佳代が
会見を開いたらどうするつもりなのか?と案じている。
クリスマス休暇や年始に小室圭が帰ってきて
会見を開かないとも限らない。

馬之助

会見を開くことはありえないと思うわよ。


・もし会見を開いたら鋭い質問が飛び交い
小室家がどのような経緯で結婚延期を伝えられたか、など、
両殿下や眞子さまと、どのように話しあったかを
明かされてしまうかもしれない。

・さらに小室家が説明を尽くし
国民の祝福に繋がってしまったら
結婚を許さない理由がなくなってしまう。

馬之助

いまさら借金を返しても
まともな国民が小室圭との
結婚を祝福することは絶対にない!

小室圭の母が皇族の親戚になるのは決定的に難しい

・眞子さまは多少の難があっても
小室圭と結婚生活を送れるかもしれないが
小室圭の母親や佳代だけは
皇族の親戚になるのはありえないと
宮内庁関係者は言っている。

迫力満点の小室圭の母親佳代

・佳代氏は騒動を収めるために
皇室でお金をサポート、つまり出してくれと提案し、
紀子さまは唖然とした。

馬之助

佳代氏が皇室で金を出しでくれと言ったと
様々な週刊誌に何度も同じことが
書かれているので本当なんでしょうね・・
だって当初から金目当ての結婚だからね・・
上の写真を見ただけで
堅気の人に見えないわよ。

・その母親と小室圭は異常な密着母子

・最寄駅でハグしているところを
近所の多くの人が目撃している。

・大学生の時も母親と同じベッドで寝ていた
By佳代の元婚約者

馬之助

気持ちが悪すぎる~


・元婚約者は大学の入学金、授業料、
留学費用を払わされた。
佳代氏は息子のためなら手段を選ばない人物。
By佳代氏の元婚約者

・小室佳代氏は息子の結婚のため、
税金が原資である皇室のお金で
自分の金銭トラブルを解決させようとした。

小室佳代の思いもよらない行動

・秋篠宮両殿下は正式な婚約や
両陛下への挨拶が出来る状態ではないという理由で
納采の儀は行えないのであるが
そう伝えられた佳代氏は思いもよらない
行動に出ていた。

・小室佳代は小室家に対応する
秋篠宮家の職にではなく、
両陛下にお仕えする職員に連絡を取った。

・要件は”両陛下にお伝えしたことがある”
という、直談判だった。

・秋篠宮ご夫妻に誠意を尽くして説明しているのに
話が通じない。わかってもらえない。だから
両陛下に話を伝えたいということだった。

・かかわった職員には理解に苦しむような
言動だったらしい。
圭が世の中の中心という佳代ならではの
エピソード。

・イギリス王室でもメーガン妃の父親が
エリザベス女王に娘との関係修復に
介入してほしいとテレビで訴えた騒動が
あったばかりである。

メーガン妃の父親が女王に直訴!娘に会わせてくれですって!

・佳代氏は小室圭留学後、一歩も外に出ていないが、
自宅マンションには化粧品やサプリメントの宅配便が
届けられている。By近隣住民

馬之助

なんで宅配の中身が化粧品や
サプリメントだとわかるの?


・佳代が皇族の親戚となると
誕生日の食事会や様々な場面で皇室と接点を持つことになる。
結婚関連行事で外国大使の前で
佳代氏がスピーチすることもありうる。
そうした場面で息子のためにあ~しろ、こ~しろと
注文を付けかねないと宮内庁関係者は危惧している。

秋篠宮家は小室家の辞退を待つばかり

結婚の2年間の延長を皇室主導で発表し
眞子さまの結婚の意思が揺るがない中で
秋篠宮家から小室家に具体的なアクションを
起こすとは考えにくい。

・秋篠宮家は小室家からの辞退を待っている。

・秋篠宮殿下のお誕生日会見内容は
小室家への切実な辞退勧告だった。

・あくまでも小室家が納得した上での
破談が望ましい。

馬之助

あの親子が自ら破談を言い出す?
あり得ないと思うけど。


・本来なら宮内庁が中に入って穏便に調整するのだが、
いま、秋篠宮殿下と宮内庁はぎくしゃくしている。

・あくまでも小室家が違法行為をしたわけではなく
皇族と結婚するにはふさわしくないということ。

・小室家は婚約の一歩的破棄ということで
精神的な傷を受けという理由で
謝罪と今後の生活の保障をしてほしいと
要求しかねない。

・金銭のやり取りは皇族にとってハードルが高い。
皇族のお金の原資は税金だから。
あくまでも代理人を立てて水面下で処理する形になる。

・かつて皇族が婚約内定を破棄させ、
慰謝料が発生した事案があった。
明治26年のちに大正天皇となる当時の皇太子が
結婚相手として内定していた女王と破断した。
その時の慰謝料は当時のお金で5万円。
現在でいう7億円である。

慰謝料より宮内庁が恐れること

・菊のベールの中で起こったことが暴露されること。

・お金で壊滅するしかない状況だとわかっていても
怖ろしくて話を持ち出せない。

・お金で幕引きを図ったことが世間に公表されたら
税金でこっそり解決したのかと皇室全体が批判される。

・批判だけならまだしも、メーガン妃の異母姉が
暴露本を出している。
メーガン妃の異母姉の暴露本は
王室の内幕については書かれておらず、
メーガン妃だけに限った内容だが
小室圭の場合、ある程度は
秋篠宮家や皇室の内情を知っている。

秋篠宮家にとってのワーストシナリオとは?

①秋篠宮殿下の誕生日会見でのご発言を受けて
長い沈黙を破るところから始まる。

②金銭トラブルの説明から始まる。

③これをきっかけに大木のメディアと接触し
これまで語られてこなかった会話の内容などが
明かされることになる。

④そうなるとますます結婚は許されないので
破談の方向に導くために金銭での解決を
持ちかけるしかないのだが
そうした交渉があったそのものが
暴露されるかもしれない。
こうなると打つ手がない。
女性セブン誌まとめ

馬之助の感想

小室圭と佳代女性セブン

読んでいて、つくづく、酷い人に眞子さまは
引っ掛かったわね。

秋篠宮殿下に借金ではない、お金はもらったのだと
いくら説明してもわかってもらえないので
両陛下に説明するって宮内庁に電話するって
なんと、畏れ多いことをするのかしらね・・・

それがあったから皇后は絶対に
結婚させるわけにはいかないと
はっきりと思われたんじゃないかしらね。

週刊新潮・美智子皇后の小室圭への激しい怒り

皇后はこれらの雑誌の記事に対し、宮内庁から
事実無根と抗議をさせないから
ある程度は正しいんだわね。

眞子さまが生涯独身を通し
小室圭と宙ぶらりんの関係を続けるか

国民の税金を何億も投入し別れ
それをまた小室側に週刊誌にネタを売られ
皇室の権威を失墜させられるか・・・

眞子さまはこのトラブルが重いものなのか
わかってられるのかしら?

眞子さまは皇室を離脱し
尼寺にでもお入りになるしかないわね。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ