紀子さまは11日開かれる献血運動推進全国大会に出席するため、10日午前、小松空港に到着されました。紀子さまが石川県内を訪問されるのは2002年にご夫妻で訪れて以来17年ぶりです。



紀子さまは10日午後、能美市にある県立九谷焼技術研修所をご訪問。九谷焼の将来を担う作家や職人を養成する研修所で、紀子さまは研修生がロクロを使って急須や器を作る様子を興味深そうに見学されていました。

紀子さま九谷焼作りを視察

紀子さま九谷焼研究所を訪問

10日最後の視察先となった県文化財保存修復工房では文化財の修復現場を見学されました。紀子さまは、11日に音楽堂で開かれる献血運動推進全国大会に出席される予定です。

紀子さま石川県県文化財保存修復工房では文化財の修復現場を見学

馬之助の感想

月曜日にヨーロッパ二か国を訪問されて、水曜日には石川県入りされているとは、なんとまあ、休む間のないハードスケジュールだわ。秋篠宮家は小室圭、佳代母子が登場してから、今まで通り真摯に公務にまい進されているのに、週刊誌は批判してばっかりよ。

小室親子の乞食も驚くあまりの下品さに、一刻も早い眞子さまとの破談を国民は望んでいるのに、小室親子が眞子さまを離さないのはわかるけど、眞子さまが小室と別れる気がないことが大きな原因ね。

画像は石川テレビのスクショなんだけど、紀子さまの清潔で素敵なファッションも伝えているわ。

紀子さま17年ぶり石川県入り

スーツはアイボリー、バッグとパンプスは少し濃い目のトーンで引き締め流行のワントーンコーディネートの中で濃淡をつけている。

紀子さまのファッション石川県

紀子さまのファッション石川県で

スーツは無地だと色味だけが目立ってしまうが、細いストライプが上品でアクセントにもなっている。

紀子さま石川県入りファッション

公務でお出かけが皇室の中で一番多いのに、お金がないので着回しばかりだったけど、やっと、新しいお洋服を作れるようになったのかも。これも批判材料になるんだろうけど、当たり前のことなのよ。

雅子皇后がオランダ国王戴冠式にいらしたとき、

オランダ国王戴冠式その2

ずっとご病気ということで公務をなさっていなかったので、オランダ国王の戴冠式という一大イベントにお古をお召しになって出席されたのよ。

腹回りがパンパンで横縞が入っているのを着ていくのは日本の恥よ。このいうときこそ、公務をしないでお金は余っていただろうから、新調してきれいにしていかれたらよかったのに、公務をしていないのに新調したとの批判を恐れてなさらなかったのよ。

公務に出るときは皇族の品位を保つため、新調なさるべきね。普段、御所内では作務衣でお過ごしになったらいいんだけどね。

楽天

お腹周りがゴムで楽みたいよ。

今回の紀子さまが石川県を訪問されて九谷焼の様子をご覧になるためいらしたときの動画・・・

石川県訪問の紀子さまひっかかってしまう

なにかひっかっかるものがあったか、紀子さまは転倒されなかったけど、つまづきそうなる場面があったわ。

秋篠宮妃紀子さま 17年ぶりに石川へ 11日の献血運動推進全国大会にご出席のため

この動画はすぐなくなりそうだから、お早めにご覧になってね。皇族が人前で転倒するようなことは絶対にあってはならないことなのよ。主催者側は気を付けてほしいわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ