小室圭NY州弁護士試験

これは今週号の女性セブン誌の見出し。



NY週の司法試験は日本の司法試験とは全く別もので、英語が堪能でさえあれば、日本の司法試験よりはるかにハードルが低いらしいわ。アメリカは弁護士になりやすくて、飽和状態だってことはずっと以前から言われていたことだけど。

小室圭が特別待遇で通うフォーダム大学ドースクールの卒業生の合格率は89.1%。10%の人が落ちる計算になるので、法律の基本を学ばないままの小室圭はこの10%に入るに違いないのだけど

公平な試験のはずの司法試験が、著名人の親族だったり、資産家の子息などは、なぜか、NY州司法試験に落ちることはないと言われる不思議な試験のようだから、皇室の関係はであるとアピールしている小室圭は法律の基本を学んでいないにもかかわらず、一発で合格する可能性が高いのだわ・・・

最初から小室圭には定職がないことを、秋篠宮両殿下はご存じだったけど、なにかの法人の役員にしたり、名誉職を与えたら生活費に困ることはないからというお考えで、アルバイト男との結婚に反対されなかったんでしょ。

その時点で甘いと思ってしまう・・・秋篠宮殿下と紀子さまのお考え。やっぱり皇族がバックにいたら、楽チンセレブ生活なのね~って思うわよ。

母親と二人三脚で裕福になりたいために近づいてきた下品きまわりない男にすっかり騙され、眞子さまは未だに別れる気がなく、宮内庁と秋篠宮家は破談にしたくても、リベンジポ〇ノ?を恐れて手を出せない状態。のようにあたしには見えて、情けない・・・。

あたしは小室圭や佳代親子に直接会ったことがないので、どんな人なのかはわからないわよ。しかしアメリカでいい人だと言われていることから、小室圭がものすごく口がうまいということはわかる。眞子さまはすっかりぞっこんなんだろうけど、そんなにいい人なら、秋篠宮殿下紀子さまも、今も、ぞっこんのままのはず。

しかし、両殿下は小室母子に何度も会って、金銭トラブル解決に向けての話し合いの中を重ねているうちに、嫌悪感を持つようになったのだから、やはり、嫌悪感を持たれるような人物なんでは?

金銭トラブルは母親の問題だから小室圭は悪くないという意味合いのことが急に、ネットに出ているけど、人ってトラブルに直面した時にこそ、人間性が出るのよ。何が何でも金を出したくない、眞子さまの結婚一時金をあてにしているととしか思えない言動に国民は呆れているのよ。この親子に共感できる?たとえ、お金のいくばくかを元婚約者に渡し、NY州の弁護士になっても、眞子さまと小室圭の結婚を国民は祝福しないわよ。

もういまさら、何をしても、
国民が祝福することはないわよ。

もし、眞子さまが小室圭と結婚したら、あたしは、眞子さまはもちろん、秋篠宮家に対しても幻滅するわ。

眞子さまの小室圭との結婚は
皇室の終わりの始まり
よ。

皇室のお金は元は税金よ。一人一人はわずかでも、国民は汗水たらして嫌な思いをしながらも、必死に働いているのよ。その金を眞子さまと小室圭親子が使い、セレブ生活をすることは許されないことよ!

眞子さまは、早く皇室を出て自由になりたいと思ってられるそうだけど、自由があれば、義務があるってことをご存じないみたいね。

皇族だから、なんだかんだ言って、ICUだって特別扱いで入学したことを誰だって想像しているわよ。頭がよくてご立派なんだろうけど、特別扱いであることは事実でしょ。

わざわざ博物館学なんて、イギリスにまで行って学ぶことかと思っても、皇族だから、それでよかったのよ。皇族なんだから特別で当たり前なのよ。

生まれてかっらずっと、どれほど、特別扱いをしてもらってきたか・・・、皇族として生まれ、皇族として暮らせることがどれほど有難いことか、眞子さまはわかっていない。しかし小室圭はわかっているのよ。だからこんなことになったのよね・・・。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク