秋篠宮ご夫妻が、今年6月下旬からポーランドとフィンランドを訪問される見通しとなった。5月の代替わり後、初めての皇室の外国訪問となる。



秋篠宮さま紀子さま代替わり後初の外国訪問
関係者によると、秋篠宮ご夫妻は、ポーランドとフィンランドを今年6月下旬から7月上旬までの10日間程度、公式訪問される方向で調整が進められているという。ポーランドとフィンランドは、今年、日本との外交関係樹立100周年を迎える。5月1日の代替わり後、初の皇室の外国訪問となり、大統領表敬などが行われる見通し。

眞子さま7月にペルー訪問

また、長女の眞子さまも今年7月頃に日本人が移住して120周年を迎えた南米ペルーなどを訪問される方向で検討されているという。今年、天皇陛下や皇太子さまの外国訪問は予定されていないという。日テレニュースより

馬之助の感想

今年7月に日本人移民120周年の南米ペルーを訪問されるそうだけど、眞子さまは小室圭親子がまともな人であったら昨年結婚していたので、眞子さまが民間人になっていたら誰がペルーに行ったのかしら?他に南米に行ってくれる皇族いる?

2019年は新天皇は外国訪問をしないというし、あと元気そうなのが久子さま、きっちり仕事をしてくれそうなのが彬子さま。不埒だけど案外ちゃっかりしている承子さま・・くらいでしょ。信子さまはご体調に不安があるし。

皇室は人手不足だから眞子さまは生涯結婚しないで、皇室のために働く人生もお考えになってみてはどうかしらね。女性宮家の危うさは小室圭佳代問題で明かになったのだから、女性宮家設立は絶対にダメ。小室圭のようなクズと結婚するのではなく、国家と結婚し、将来の天皇悠仁親王を彬子さま、瑤子さまと共にお支えするのも素晴らしい仕事だと思うわ。

悠仁親王は25歳までに若い女性と結婚して頂いて、次世代につなげて行けたら、と思う・・・安易に女性宮家をつくり、小室親子のようなクズを税金で養わされる事態になるより、悠仁親王を盛り立て、男子をもうけていただく。あたしは悠仁親王にはお子がちゃんとお出来になると思うのよ。秋篠宮殿下と紀子さまにすぐお子様がお出来になったのは正田家と川嶋家の繁殖力によるものと思うのよ。表現が下品だけど・・。そのお子様の悠仁親王もきっと次世代につなげていく力があると思うし、そうであってほしいと願うわ!
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク