羽鳥慎一

2月4日の羽島モーニングショーで”小室圭の金銭トラブルNY留学先大学を追跡”って新聞の見出しに書いてたので録画しておいて、今、見たわ・・。

玉川徹

コメンテーターの玉川徹が、ふたりは愛し合っているのだから結婚させるべきの一点張りだったわ。

バカなの?



以下は2018年2月7日の記事。つまりコメンテーターの玉川徹は1年たっても一貫して、眞子さまと小室圭は結婚したらいいというお考えの人なのよ。

2018年2月7日放送の羽島モーニングショーは、眞子さまと小室圭さんの結婚延期の話題で持ちきりであった。宮内庁がお二人の気持ちを説明する文書を公表したことで、各局のコメンテーターからは「静かに見守りたい」との意見が多かったようだ。しかし『モーニングショー』(テレビ朝日系)のレギュラーコメンテーター・玉川徹氏は「トラブルがあったとしても、解決すれば良い話」と、一般の結納にあたる「納采の儀」を約1か月後に控える中で結婚を延期するほどの問題であったのかと疑問を呈していた。

『モーニングショー』で司会の羽鳥慎一が強調していたのは、眞子さまと小室圭さんの結婚は一般人と違い、結婚までのスケジュールをお二人だけでは決められないということだ。「諸行事や結婚後の生活について十分な準備を行う余裕がなかった」とのお気持ちが説明文にあったが、玉川徹氏は「婚約を発表する頃には、結婚までの日程調整を役所が全部終えていたはず」と結婚が延期されたのはスケジュールの問題ではなく、複数の週刊誌が報じた小室さんの母親が抱えているとされる金銭トラブルが影響しているのは間違いない―と言い切った

馬之助

皇室が一番避けたい金銭トラブルを抱えていて、しかも、母親と小室圭を宮邸に呼んで説明を求めても要領を得ず秋篠宮殿下は延期するしかないとの決断だったんでしょ。結婚前にわかってよかったのよ。


ただ仮に、金銭トラブルが事実だとしても“そもそもお二人の結婚には関係ない”、“解決できない話ではない”という玉川氏の意見には、羽鳥や水曜コメンテーターのAERA前編集長・浜田敬子氏も異論はないようである。…
馬之助

さすが朝日放送!話は逸れるけど、新井浩文容疑者の逮捕に関して、どの新聞も本名を掲載したけど、朝日新聞だけ芸名のままだったのよね。


若く未熟だとしてもお二人の結婚したいという気持ちを大切に、周りが支えて欲しかった―と結婚延期の決定を残念がっていた。

さらに玉川氏は、小室さんの母親が元婚約者に400万円超の借金があるという記事についても「交際中にお金を出してもらっているのだから、(小室さん側が)“贈与”と考えてもおかしくない」、「今頃になって何言ってんだ、メディアに出して」と一蹴した。金銭トラブルが本当にあったとしても、お二人の結婚には何ら関係がないというスタンスを最後まで崩さなかった。
(TechinsightJapan編集部みやび)

さて2019年2月4日の放送はというと・・玉川徹氏は相変わらず、眞子さまと小室圭を応援していたわよ。ほかの番組のコメンテーターももしかしたら結婚するかもしれないので、はっきりしたことは言えず、お幸せになってほしいとか、きれいごとを言う傾向にあり、困ったものだと思う~。

NY州弁護士の山口真由さん

東大を首席で卒業し、日本の司法試験を東大年3年在学中に合格し、NYのハーバードロースクールで学んでNY州の弁護士資格も持っている才色兼備の山口真由さんは長嶋一茂と玉川徹との間に座っていて、小室圭が在籍している1年コースのLL.Mと、3年コースの説明をして、それでちょっとわかったわ。

小室圭の在籍しているコースはすでに弁護士免許を持っているか、法学部で法律を学んだことのある人のコース。小室圭はこの上級コースで1年学び、3年コースの初級の2年目にに入りなおして、あと2年学ぶ予定なんだそうで、普通は上級コースから初級コースに変わることは考えられないということよ。そうでしょうね。

なぜ、初級から入らなかったと思いますか?と羽島が尋ねたら、初級コースの方が入学試験が難しく、上流コースは小論文とか推薦書だけで合格できるので、そうしたのでは?ということだった。

はあ~それで、わかったわよ。日本の弁護士資格はないのに、なんで弁護士資格のある人のコースに入っているのかと思ったら、初級コースは入学試験が難しいので入れないと思って、小論文や推薦状で入学できる上流コースに眞子さまの婚約者であるとアピールして入学させてもらったのね。

今、まわりの学生は弁護士で、法律を知っているということが前提で授業が進むので、チンプンカンプンなんじゃいかしらね‥ウフフ~ザマ~

週刊女性

天皇皇后も小室圭との結婚は良しとしていないわよ。

皇太子女性自身

見出しだけ見たら、まるで皇太子が何かしてくれるのかと思ってしまうけど、「今年に入ってから、皇太子さまがご友人とお会いした際に、小室圭のことが話題に上がったそうで、

皇太子さまが深刻な表情で「困りましたね・・」

と、つぶやかれた‥というだけのことよ。

皇太子が眞子さまと秋篠宮さまとの親子仲を取り持ち、結婚問題への最終結論に向けて話し合うように秋篠宮殿下を説得するのではないか?という期待を書いているだけ。

しかし皇太子も眞子さまが小室圭に執着している事態は困ったことだと思っていて、玉川徹のように、ふたりは愛し合っているのだから結婚させてあげるべきとは思ってないってことはわかるわよね。

良識ある日本人は小室圭のような男と、小室佳代のような姑のいるところに娘を嫁にやりたくないという、当たり前の考えなのよ!!!
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク