ブラジルを公式訪問中の
秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまが、
22日、ブラジルに渡った
日本人開拓移民の歴史が
保存されている施設を訪問された。



眞子さまは、
日本人の移住先が記された地図の前で
「本当に様々な地域に移住されたんですね」
と感想を話され

サンパウロ市内の史料館を訪れた眞子さま

館内で移住した人々の
厳しい暮らしの記録などを見て回り、

人々の厳しい暮らしの記録をご案になる眞子さま

移住者たちが
粗末な小屋に住み、
危険な動物や風土病と闘いながら
未開の地を
開拓していったと説明を受け、
「大変な苦労だったんですね」
などと話されていた。

日本人のブラジル移住は
最初の移民船が
サンパウロ州に入港して
今年で110周年。

史料館が開館した1978年は
天皇皇后両陛下が立ち会われ、
館内には肖像画も展示されている。

天皇皇后両陛下肖像画展示眞子さまブラジル
テレビ朝日系列より

これに先だって眞子さまは、
サンパウロ中心部にある
日本文化の発信拠点
「ジャパン・ハウス」を訪ねられ
眞子さまは、
日本でなじみ深い香りや
味を紹介する展示会場に
足を運ばれた。

ブラジルのジャパンハウスを訪問した眞子さま

つり下げられた81個のボトルから
サクラの香りがするものを
探し出すコーナーで、
サクラのボトルを手に取り
「いい香りですね」
などと話されていた。
NHKより

馬之助の感想

連日分刻みで疲れるだろうに
しっかりされていて
小室圭にだまされている
眞子さまだということを
忘れそうになるわ。

ブラジル開拓民の苦労眞子さま

ブラジルに渡れば
待遇がよく賃金がいいという
ふれこみだったので

移民する気ではなく
数年間、出稼ぎのつもりだった
らしいわよ・・・

家族単位でということだったので
偽装結婚で渡った人もいて

コーヒー園で働いて
お金を貯めて
帰国する予定だったのに
行ってみれば全く話が違っていて
奴隷のような生活で
帰りの船賃すらなくなり
帰れなくなったとか
過酷を極めたらしい・・

アメリカ本土、ハワイ
南米など
差別や過酷な環境に打ち勝って
大地主や政治家になった人もいて
日本人は勤勉で優秀なのよね。

彼らの心の支えは
天皇皇后、皇室、皇族だったのよ。
だから眞子さま、
彼らのためにも恥ずかしい結婚は
やめときましょうね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク