眞子さまスピーチコンテスト

第35回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト
(全日本ろうあ連盟、朝日新聞厚生文化事業団、
朝日新聞社主催、NEC協賛)が25日、
東京・有楽町朝日ホールであり、
秋篠宮家の長女、眞子さまが出席した。
朝日新聞デジタルより




開会式で眞子さまは、
スピーチの全てに手話を交えてあいさつ。

「一人一人が手話に対する意識を高めることは、
皆が安心して暮らせる社会へとつながっていく」とし、
同コンテストなどを通して
「大切な言語である手話」への理解が深まり、
「より手話を使いやすい環境がつくられていきますことを
願っております」と語った。
朝日新聞デジタルより

馬之助の感想

手話でスピーチするには事前に相当の練習が必要だし
眞子さまは紀子さまに教えてもらっているはずだから
週刊誌にかいてあるような
小室圭氏のために母娘が断絶は
してないと思うのだけど。

スピーチコンテストの眞子さま

お顔の表情が生き生きしているし
すっかり立ち直って公務に頑張ろうと
思ってられるようにも見えるし、
小室圭が国際弁護士にさえなったら
結婚出来る、それまでの辛抱、
わたし、ま~つ~わ、
いつまでもま~つ~わと
思ってられるのか・・・

眞子さまのお心の中までは
誰にもわからないわ。
そしてご秋篠宮殿下のお心も
わからないのよね・・・・

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ