小室圭氏との納采の儀が
延長中の秋篠宮眞子さまが
8月8日から鳥取を訪問
されてましたね~


 

8月8日

8月8日から1泊2日の日程で
鳥取を訪問された目的は
大山に寺院が創られて
1300年を記念した式典に出席するため。

眞子さまは8日午前、
民間機で鳥取県に入り。

空港に集まった
地元の人々らからの歓迎に
笑顔で手を振り応えられました。

眞子さま鳥取訪問

馬之助

小室圭がNYに旅立った直後なのに
案外元気そうじゃない?
吹っ切れたのか?

「眞子ちゃん、僕は絶対に弁護士になって
必ず眞子ちゃを迎えに行くよ!
なんて小室圭からこまめに
LINEが来て、元気なのかしら?

午後には米子市美術館を訪れ、
大山ゆかりの刀や仏像などの
宝物を展示した企画展を
ご覧になりました~よ。

国の重要眞子さま文化財など視察

馬之助

大山ゆかりの刀や仏像などの宝物をご覧になって
「すーっとしていて美しいですね」と
おっしゃったそうな・・・


大山寺が創られて1300年になるのを
記念したレセプションに出席。
地元の高校生らと交流したほか、
聴覚障害のある人たちと
手話で会話をされる場面も
ありましたあ~
大山寺が創られて1300年眞子さまレセプション
馬之助

手話で会話は紀子さま仕込みね。


夜には鳥取県大山町にある大山寺を訪れ、
参道や本堂周辺に
色とりどりの和傘を並べライトアップする
夏の風物詩「大献灯」を鑑賞されました。

眞子さま、和傘ライトアップ「大献灯」ご覧に

眞子さまは幻想的な光景を前に
「美しいですね」と感慨深げに話したり、
おっしゃったように思う・・けど。「若い人は多いですか」と
尋ねたりされていました。

馬之助

おっしゃったように思う・・けど。
動画で見た限りでは
別に感慨深げな様子には
みえなかったけど。
普通にきれいですねと
おっしゃったように思う・・けど。

8月9日

9日午前、
眞子さまは米子市のホールを訪れ、
中国地方で最も高い『大山』にある
『大山寺』が開かれてから
1300年を記念する式典に出席し、
お言葉を述べられました~

眞子さまご出席鳥取記念式典大山1500年

まずは
西日本豪雨の被災者への
お見舞いの気持ちをおっしゃり、

「大山開山1300年祭」の記念式典であいさつする秋篠宮家の長女眞子さま

ご帰京、されたと思うわ。

馬之助の感想

小室圭との結婚に限りなく赤に近い
イエローカードが出された中、

眞子さまが案外
お元気そうで安心したと思う人は
いるかもしれないけど

小室圭がNYで弁護士資格を取れば
経済的には問題がなくなり
結婚に近づくのだと眞子さまは
喜んでいるのかもしれないわよ。

仮にNYで弁護士資格を取っても
日本では
パラリーガルのままだということを
眞子さまは、ご存じないのかしら?

このままの状況だったら
納采の儀はできないと
秋篠宮両殿下が
小室圭に伝えてたそうだけど
もし改善したら結婚しちゃうの?

でもアメリカ滞在費は貸与だから
また借金増えちゃったから
借金まみれじゃん。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク>