今週木曜に出た週刊文春

小室圭コイン詐欺

新潮

小室圭週刊新潮

これが、内親王の婚約内定者の記事なんだから、情けないことだわ。


週刊文春

<小室圭さんが宮内庁職員になりすまし、眞子さまの欧州旅行に同行していた疑惑がある>

週刊文春に情報メールが続々と届いたそうよ。あたしはそんな疑惑があることすら知らず、これでいいのだ日記Pare2を見たとき、小室圭の顔キモイな、という印象だけで、徐々にわかってきたのよね。

宮内庁職員なりすましについてはガセネタだったんだけど、続々と情報メールが週刊誌に送られてくるってことは、国民から、小室圭なら、やりかねないって思われているってことの証明だわね。

コムロコインは仮想通貨みたいなものらしく、仮想通貨そのものがよくわからないのだけど、小室の夢を叶えるために基金で援助したい、として金を集め、小室圭には金が渡らないみたいだから、詐欺ね。

そして、小室圭に金が渡らないのだから、小室圭の自作自演でもないってことね。

コムロコインのサイトでは眞子さまと小室圭の間柄をロミオとジュリエットに例えているそうだけど、ロミオとジュリエットの家柄は双方、名門。眞子さまは名門だけど、小室圭はkojikiだから全然違うわよ。ロミオの母親は後妻業してないし・・・。

アメリカで小室圭はネットで自身にまつわる話題をチェックしているそうで、それで、<小室圭さんが宮内庁職員になりすまし、眞子さまの欧州旅行に同行していた疑惑がある>と妄想したサイトにお気づきになったのね~。そのサイト、消えたんですって~。

週刊新潮

週刊新潮小室圭の手切れ金

宮内庁内で小室圭に辞退してもらうための手切れ金のシミュレーレートをしたが、秋篠宮家には蓄えがないのでそんなに出せない。しかし小室側は結婚した時の一時金をあてにしているので、5000万円は下らず、手切れ金での解決は難しい、ということらしいわよ。

お金を渡さない限り、別れてくれないでしょ。しかしそれをしてもなお、リベンジ〇ル〇の恐怖は生涯、付きまとうのよね。眞子さまが駆落ちしたら、一時金は出ないのかと思ったら、それでも出るみたいね。駆け落ち婚でも国民感情を考慮して減額されるかもしれないけど、やっぱり、金は出るのよ。

文春にはコムロコインについて、秋篠宮邸改修のため、御仮寓所に移ったこと、修繕にお金がかかることなど、秋篠宮家バッシング~の雰囲気満々だわ。

雅子さまの評価が激上がり中!

小室圭のために秋篠宮家も批判にさらされ、その反動で、雅子さまの評価が激上がりというのだから、呆れるわ。

小室圭の批判が止まらない一方で、マスコミやネット上では東宮家を持ち上げる傾向が出てきている。東宮家といえばネット上でもマスコミでも雅子さまのご病気以来、バッシングの対象となっていた。

だが、『週刊文春』(2018.12.20号)は「雅子さまV字快復 愛子さま東大より学習院大〈進学へ〉」と題して、雅子さまの体調回復と、愛子さまの優秀さを称賛する内容の記事を掲載。

『女性セブン』も前述の同号カラーページで「真っ赤に燃える皇太子妃雅子様」というタイトルを打ち、17年ぶりに青少年読書感想文全国コンクール表彰式に出席された雅子さまが、17年前と同じく元気そうなお姿だったことを称賛している。

17年ぶりに式典に出て称賛されるのだからほんと、紀子さまにしたらバカバカしいことだと思うわ。愛子さま優秀伝説は飽きたわ。愛子さま優秀優秀ってすぐ近くのあの国みたいな宣伝ね~

愛子さまはのんびりぼ~っとした伝統的な皇室の雰囲気があってとっても上品よ。お顔だって眞子さまには申し訳ないけど、愛子さまの方が顔立ちは美人よ。眞子さまはBUSUよ。

眞子さま

ずっと皇族としての役割を果たさず17年をダラダラ過ごしてきた雅子さまの評価が上がるのはおかしいわ。あたくしの友人で、そんなことを言うものはおりませんことよ。

病気だったのだからしかたないのであれば、きっちりと病名を公表すべきでしょ。

適応障害なんて病名、今まではなかったように思うのよ。うつ病かのか、躁鬱なのか、パニック障害なのか?ちゃんと病名を公表し、治療していることを少しでも発表すれば、精神疾患の理解につながるのに、ただただ、温かく見守ればかりでは、見守れない心境だったわよ。

17年間、スキーなど静養三昧、皇后目前の今でも、一日、なにをしているのかよくわからない雅子さまなのに、小室圭の出現で株が上がるということは、本当に小室圭はひどすぎる人だってことなんだわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク