女性セブン悠仁さまを雅子さまに預ける

女性セブン誌を読んで笑っちゃったけど
もし本当に悠仁さまを雅子さまに預けたらどうなるか
想像してみたわ~




★眞子さまが小室圭のような男性を選んだのは
秋篠宮家の教育が悪い。

★その小室圭は現在の皇室が最も避けてきた
”皇室利用”を平然とやっている。

★秋篠宮両殿下は
お子様の意思を尊重するという教育方針で
小室圭はダメだとはっきり言えない。

★皇族の教育のノウハウを蓄積している
学習院以外の学校に通わせている。

★この夏、皇太子さまでさえ登っていない
槍ヶ岳にまるで皇太子に対抗するかの如く
悠仁さまおひとりで登頂させた。

つまり女性セブン誌は

秋篠宮家の教育

けしからん!

ということを書いているのよね。

そこで浮上したのが

悠仁さまを皇太子と雅子さまに
預けるという仰天計画。

皇太子、愛子さま、雅子さま

このご一家と暮らすというのよ!

★皇室では養子は認められないので
来年から天皇皇后となる
ナルちゃん雅丼と生活を共にし
直々、将来の天皇にふさわしい教育を
受けさせようというのだから
この記事を書いた人、頭変なの?

東宮家で悠仁さまが暮らしとしたら・・・

夕食が夜中になるので太る。

雅子さまが昼まで寝ているが
誰も咎めないので
昼まで寝てもいいのかと思うようになる。

新天皇ナルちゃんも
たまにしか出かけないので
天皇って気楽で暇なんだな、と学ぶ。

ナルちゃんが公務に出かけても
皇后となった雅子さまはゴロゴロしていので
それが当たり前と思うようになる。

愛子さまが報道される以上に
学校をずる休みしているが、誰も咎めないので
学校って、ずる休みしていいのだと思うようになる。

春休みは全館貸し切りで
スキーに連れて行ってもらえるのでスキーが上達する。

3月4月はスキー焼けしている。

しょっちゅう、小和田の礼子、節子姉妹と会うので
いつのまにか仲良くなってしまう。

宮家の身分では勝手に使えない御用邸を
休みごとに長期滞在することになる。

8月15日の戦没者追悼式典の
翌日8月16日から御用邸に行くので
正午頃は愛子さまと共に
翌日からの御用邸静養に行くための
荷造りをすることが習慣になる。

須崎御用邸、那須御用邸、葉山御用邸と
御用邸巡りが出来る。

須崎御用邸ではプライベートビーチで
たっぷり泳ぐので水泳の達人になる。

泳ぎ過ぎて真っ黒に日焼けする。

那須では『東急ハーヴェストクラブ』
『テディベアミュージアム』『那須どうぶつ王国』
『りんどう湖レイクビュー』『那須平成の森』で夏休み中、遊べる。

悠仁さまは両親である秋篠宮両殿下が
毎日公務に出かけられていたことが変で
働いたら負け=帝王学であると学んでしまう・・・

これら、ナルちゃん独特の帝王学を
悠仁さまは学ぶこととなる。

ということになりかねないので
やっぱり、皇太子と雅子さまに
悠仁さまを預けるのはやめときましょ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク